正直すぎる中村アン、熱海の絶景リゾート写真にダメ出し「全然違いますから!」

2019/02/19
岸豊

中村アンさんと一緒に、熱海の温泉リゾートに行きたいです。

と言いますのも、モデル・女優の中村アンさんが、18日に都内で開催された「ATAMI BAY RESORT KORAKUEN 記者発表会」に出席し、全長25メートルの立ち湯などが魅力の同施設を体験したことを振り返ったのです!

「ATAMI BAY RESORT KORAKUEN」は、3月に熱海にオープンする予定の複合型リゾート。同施設のアンバサダーを務める中村さんは、オレンジ色のドレスに赤のハイヒールを合わせたスタイルで登場しました。大人の女って感じですねえ!

「噂の立ち湯に入らせていただきました」と、同施設の目玉である全長25メートルの立ち湯を一足先に体験してきたことを笑顔で報告した中村さん。「(入浴者)第一号ではないかもしれないですけど、そこでCMの撮影をさせていただきまして。もう本当にすごいので、本当に行ってほしいです」と絶賛します。

続けて「写真だと伝わらな過ぎて、もったいないので、本当に行ってほしいです」とも。やや正直すぎるコメントだけど、大丈夫かな?そんなことを思っていますと、立ち湯から望める美しい風景を切り取った広告写真がスクリーンに表示されます。ははあ、これはすごい。まさに絶景かな絶景かな。

…ですが中村さんは「全然違いますから!あのね、なんかもう、本当に。写真(と本物は)違う。これ、なんだろう。もったいないですよ」と、まさかのダメ出し。これを聞いたMCに、普通は写真の方が盛れているのでは?と聞かれると、中村さんは「これは逆ですね。行ってみたら、こんなにいいんだあって。私たちもすごくびっくりして」と、本物の方がさらに美しい景色なのだと力説するのでした。

その後、話題は立ち湯が身長135cm以下では入浴できないことに及びました。これに関して中村さんは「お子さんが入れないっていうのは、むしろプラスで」としたうえで「大人だけが、少し贅沢な空間を味わうっていうところで、すごく静かに。ぴったりですね」と白い歯を見せていました。

うーん。大人の色気たっぷりな「いい女」が言うと、説得力がありますねえ。中村さんがここまで絶賛する温泉、行ってみたい。できれば中村さんと行ってみたい。そんな妄想をせずにはいられない取材でした。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

岸豊
この記事を書いた人

岸豊

フリーランスのライター/フォトグラファー。1991年生まれ。写真を撮ることが大好きです。Nikon D850、F6、F3を愛用しています。中判も大判も欲しい。 ホームページ→https://www.kyphotography.online/

岸豊が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop