高梨臨、新妻バンザイ!結婚後の変化をセ・キ・ラ・ラ告白

2018/09/27
石井隼人

全国津々浦々、三度の飯より新妻好きな皆さん、大変お待たせいたしました!見つけてきました、キラキラ輝き、幸せ絶頂の新妻女優を。君の名は、女優の高梨臨!

今年2月にJ・リーグ浦和レッズの槙野智章選手と結婚した高梨は、27日に都内で行われた東海テレビ・フジテレビ系連続ドラマ「結婚相手は抽選で」(10月6日午後11:40スタート)の制作会見に野村周平、大谷亮平、佐津川愛美、若村麻由美と参加した。

結婚後の心境を聞かれた高梨は「考える単位が1人ではなく、2人になった。休日も自分1人で決めるよりも2人で決めるようになった。休みの日は永遠に寝ていられるタイプだったけれど、朝も早く起きるようになった。(手料理も)きつくならない程度にやっています」とハッピーオーラ全開。しかもフードマイスターの資格も持っているという、ドストライクな良妻じゃ!

 また理想の結婚相手の話になると「まともな人がいい。結婚生活を長く一緒にいる上で、好き嫌いではなくなってくるので、根本的な人間性がちゃんとしている人がいい」とまるで夫・槙野のことを思い浮かべているような返答。このっ!このっ!このっ!公私ともに順調とはこのことじゃなっ!うらやま、うらやま、裏山!そういえば最近はめっきり冷え込んで、秋を吹っ飛ばして冬の様相ですね。みなさん、風邪をひかないように気をつけましょう。もはや紅葉とか言っている場合じゃないですな。 

一方、独身の野村は結婚願望について「まだない」というも、結婚相手の条件は「あまり縛らない人がいい。自分も縛りたくないし、自分は趣味が多いので、それをする時間も必要。自分の趣味をカッコいいと言ってくれるような人じゃなければ無理」とのことじゃ。ん~、まだまだ青二才じゃなっ!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

石井隼人
この記事を書いた人

石井隼人

映画好きエンタメ系フリーライター。「来るもの拒まず平身低頭崖っぷち」を座右の銘に、映画・音楽・芸能・テレビ番組などジャンル選ばず取材の日々。ありがたいことに映画作品のパンフレット執筆、オフィシャルライター&カメラマンを拝命されたり、舞台挨拶の司会をしたり…何でもやります!

石井隼人が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

【胸熱】渋谷モディでスパイダーマン体験が出来るんだけど皆もう行った!?

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop