「働き方改革」に食と健康面からアプローチ!「働く人の生産性向上委員会」がサービス開始

2018/04/21
マガジンサミット編集部

政府が推し進める「働き方改革」に対し、“人”(従業員)の生産性の向上に着目した新しいプロジェクトがスタートします。

福利厚生用食事補助ソリューションの「Ticket Restaurant®」を運営する株式会社エデンレッドジャパンと、オフィス向け野菜提供サービス「OFFICE DE YASAI (オフィスで野菜)」を運営する株式会社KOMPEITO。そして、パーソナルトレーニングジム「RIZAP(ライザップ) 」を運営するRIZAP株式会社の3社がタッグをくむ「働く人の生産性向上委員会」が発足し、2018年4月19日よりサービスを開始しました。

左)「RIZAP株式会社」取締役 迎 綱治氏 中)「株式会社KOMPEITO」代表取締役社長 川岸 亮造氏 右)「株式会社エデンレッドジャパン」代表取締役 マリック・ルマーヌ氏

「働き方改革」により、企業では定時退社やノー残業デーなど、働く時間を短くするための取り組みが盛んに行われるようになりましたが、その短くなった労働時間の中で、いかに効率的に、そして効果的な成果をあげることができるか?「働く人の生産性向上委員会」は、その時間に対する成果という部分に着目し、従業員の生産性を高めるために「食事・運動・教育」という3つの視点から複数のプロジェクトを推進。働く人のパフォーマンスを引き上げ“労働時間の質”を向上させることを目的としています。

日本は、諸外国に比べ労働時間に対する生産性が著しく低いとされており、労働生産性(就業1時間あたりの付加価値)は、経済協力開発機構(OECD)加盟高所得諸国24カ国中20位。(2017年 公益財団法人日本生産性本部発表)

そこで「働く人の生産性向上委員会」では、機械化やIT化だけでは解決できない「人」の生産性をあげることに着目。従業員の健康問題などにより業務に支障をきたす“プレゼンティーズム”によって、企業が損失しているコストを軽減する狙いがあるとしています。

19日に開催された3社による共同記者会見では、働く人のパフォーマンスを引き上げるために、ランチや間食をより豊かでヘルシーにする商品の提供など3社のサービスを連携させ、食事・栄養・運動指導の面においてそれぞれの強みを生かす戦略が発表されました。

具体的なアクションとしては「Ticket Restaurant®」と「OFFICE DE YASAI」がコラボレーションし、食事補助サービスと野菜提供サービスがセットになった企業向け福利厚生サービスを開始。

毎月、食事補助対象従業員の情報をエデンレッドジャパンに登録することで「OFFICE DE YASAI」が提供する一口大にカットされた質の良い野菜やフルーツをオフィス内だけでなく、チケットレストランが提携する全国58,000店舗を越えるオフィス周辺の飲食店やコンビニで受取ることができ、特に外食が多い営業マンやドライバーをかかえる企業などにサービスを活用して欲しいとしています。

また「OFFICE DE YASAI」と「RIZAP(ライザップ) 」は、オフィス向けの野菜提供サービスと健康増進についての講義・トレーニングがセットになった企業向け福利厚生サービスを提供。「OFFICE DE YASAI」のトライアル(3ヶ月)+「RIZAP(ライザップ) 」の健康セミナー(1回)や「OFFICE DE YASAI」のトライアル(1年)+「RIZAP(ライザップ) 」の健康セミナー(2回)などのメニューを実地します。

さらに「Ticket Restaurant®」の加盟レストランにおいては、期間限定のヘルシー特別メニュー「推奨メニュー100」を提供。こちらのサービスは「Ticket Restaurant®」を利用する企業の従業員のみならず、期間内ならば誰でもランチを食べることができます。

「LE PETIT TONNEAU」のシェフ フィリップ・バトン氏

第一弾の実施店舗「LE PETIT TONNEAU(ル・プティトノー)虎ノ門店」では、医師監修のもと「LE PETIT TONNEAU」のシェフ フィリップ・バトン氏が手掛けたヘルシーメニューを楽しめます。

スパイスを効かせたトマトとグリーンピースと子羊のリゾット

スモークチキンとドライフルーツのグルテンフリースパゲッティ

オシャレな「ニース風のミニトマトファルシ」やデザートの「レモンとピスタチオのプティング」などがついてボリューム満点で、女子にも嬉しいメニューです。提供期間は2018年4月23日~7月末日の予定。(平日のみ11:30~15:00)。その他の実施店舗やメニューについては随時、公式HPにて発表。

その他、6月からは3社が協力しておこなう「RIZAP(ライザップ) 」の“結果にコミットする置き換えダイエット”なども予定しており、企業向けのセミナーも定期的に開催されるそう。これら多彩なサービスを2020年までの3ヵ年計画で、随時行ってゆくとしています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop