おしゃれ&機能的な暮らしを演出できる新発想の壁面収納グッズ「FreeZone(フリーゾーン)」を発売

2018/03/16
みんなのPR

おしゃれ&機能的な暮らしを演出できる新発想の壁面収納グッズ「FreeZone(フリーゾーン)」を発売

FreeZone(フリーゾーン)

商品名
FreeZone(フリーゾーン)
概要
株式会社キャン・コーポレーション(本社:大阪府大阪市、 代表取締役社長 大久保浩一)は、 新発想の壁面収納グッズ「FreeZone(フリーゾーン)」を2018年3月より発売を開始しました。

フリーゾーンは工具はもちろん身の回りのアイテムを壁面にディスプレイしつつ収納できるマルチユース可能なグッズで、 用意される多彩なアタッチメントを活用することで多種多様なアイテムの収納に対応。 その用途は工具だけではなく、 家庭内やオフィスといったあらゆる環境で壁面収納を可能にします。

フリーゾーン一番の特色は、 その機能性である自由な壁面収納ディスプレイのビジュアルにあります。
ベースとなるペグボードはカラフルなカラーが用意され、 インテリアのアクセントとして”インスタ映え”は確実。 シックな黒いペグボードを使用すればオフィスユースでも違和感を与えません。
もちろん、 その機能性は最大の魅力で、 壁面を収納に利用できるスペース効率の良さは思いのほか便利。 直感的に収納状況を見て判断できる利便性も、 整理整頓の実践に一役買ってくれます。

フリーゾーンの代表的な使用例は、 やはり工具の収納といえるでしょう。
ソケットやスパナ専用のアタッチメントがあるほか、 クリップやフック、 ホルダーを自由にレイアウトして使いやすくディスプレイが可能。 アタッチメントはワンタッチにて脱着できますので、 レイアウト変更はいつでも簡単におこなえます。
ベースのペグボードごと専用ボックスに収納すれば、 素早く持ち出すこともできます。

家庭内での収納スタイルはアイデア次第で多種多様に広がります。
キッチン用品やガーデニンググッズ、 鍵や時計といった小物も無くすことなく収納できます。
自立スタンド用のバーを使えばデスクトップでも利用が可能。 スマホやUSBハブを機能的に配置すれば、 OAツールとしても役立ってくれます。
収納する物や用途に応じて変幻自在の収納スタイルが楽しめます。

おしゃれに楽しく、 何より便利に収納できるフリーゾーンは新しいライフスタイルを創造してくれることでしょう。


【本リリースに関するお問合せ】
株式会社キャン・コーポレーション
〒547-0022 大阪府大阪市平野区瓜破東8丁目7番13号
TEL 06-6711-0303
http://www.can-corp.jp
価格
オープン価格
発売日
2018年3月
お問い合わせ先 担当者
株式会社キャン・コーポレーション 河野
お問い合わせ先 電話番号
0667110303
お問い合わせ先 メールアドレス
caninfo@can-corp.jp

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事を書いた人

みんなのPR

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop