簡単な操作で製品毎の製造原価が分る「個別原価計算システム」を平成30年1月15日(月)から出荷開始

2017/12/25
みんなのPR

簡単な操作で製品毎の製造原価が分る「個別原価計算システム」を平成30年1月15日(月)から出荷開始

 越谷商工会議所会員の株式会社アクセプト(埼玉県越谷市 代表取締役:平田 実)は、特に小規模の製造業向けに製造された製品毎の「個別原価計算」を簡単に実現するシステム「個別原価計算システム」を開発しました。  「個別原価計算システム」を使うと、製造される製品毎の収支を集計し、経費がいくらかかっているか、どのくらい儲かっているかが直ぐに分ります。  経費の節約方法の検討や、取引先との値段交渉など、事業を発展させるデータとして活用できます。




 製造業を営む企業様において、 製品毎の原価を知る事は会社を経営する上で最も重要です。
 しかし、 多くの企業様においては、 「業務の煩雑さ」や「システムの導入費用」などの問題でなかなか実現できていないのが現状です。

原因としては、 製造に関わる仕入データや作業時間情報や経費データがバラバラに保存され、 製品毎に集計できる状態でなく、 どのように集計すればいいのかわからないまま手つかずのままになっていることが大半です。

 また、 必要なデータを記録していない事も多く見受けられます。

 今回当社が開発した「個別原価計算システム」は、 必要なデータを各所より集め、 不足しているデータについては収集する仕組みを構築し、 お客様の都合に合わせてシステムを改良してご提供します。

 
 当商品は、 他社商品にはない特長があります。

 特長1

  ・企業様で実施されている業務の流れに合った入力画面を作成して納品します。

   業務のやり方を大きく変えることなく御社独自のシステムを導入できます。

 特長2

  ・他システムに登録されているデータを含め今あるデータを可能な限り再利用します。

   同じデータの2重登録する手間を省き、 ミスの発生を減らします。

 特長3

  ・エクセルを使ってシステムを開発します。

   使い慣れたエクセルですので、 特別な操作を覚えることなく、 安心して使えます。

 また、 短期間で安価にシステムを導入できます。

 

 【原価を知るメリット】

  ・利益の出ていない得意先が確認出来ます。

  ・無駄な材料の買い入れが発生していないかが確認出来ます。

  担当者 : 平田
  お問い合わせ 電話番号 : 048‐960-3801
  お問い合わせ E-mail : info@acceptcorp.co.jp
  U R L : http://acceptcorp.co.jp/

  

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事を書いた人

みんなのPR

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop