福山雅治が雑誌「25ans」に登場!新作アルバムについて語ったインタビューなど、特集が14ページにわたり掲載!

2020/12/24
マガジンサミット編集部

歌手や俳優などとして活躍する福山雅治さんが、12月28日発売の雑誌「25ans(ヴァンサンカン)」2月号の特別版の表紙に登場します!

今年デビュー30周年を迎え、6年8か月ぶりとなる12枚目のオリジナルアルバム「AKIRA」を12月8日にリリースした福山さん。特別表紙版では、撮りおろしグラビアや30年目の今伝えたいこと、新作アルバムにまつわるロングインタビュー、福山さんの本音が聞ける「30の質問」を計14ページにわたって掲載しています。(福山さんの特集は特別表紙版14ページ、通常版6ページで、異なる写真で構成)

今回は誌面のインタビューを少しだけ紹介します。

―25ansのキーワード“エレガント”についてのイメージは?

「気品、知性、そういった言葉が思い浮かびます。僕にエレガントな部分はほぼないと自覚していますが(笑)、(中略)知性や教養というものは死ぬまで自分なりに勉強し、身につける努力をしていくものだと思っています」

―亡きお父さまと同名のアルバム収録曲「AKIRA」について

「(前略)デビュー当時の僕自身の作曲技術や作詞の力では伝えたいことを描ききることができず、つくってはボツにしていました。でも、父親が他界した年齢に自分が近づいてきて、これはある種の締め切りだと自分自身で覚悟して。そこで父親の死に再度想いを巡らせ向き合いました」

―音楽活動30周年の思いは?

「自分がよくやってきたというより、むしろファンの方たちの応援あってこその30周年だと。いま、改めて感謝の気持ちでいっぱいです。育てていただいたし、活かしてもいただきました。(後略)」

その他の特集は、自分の「好き」にきちんと向き合い、その基準で選んだアイテムで自分の心にフィットしたスタイルをつくる「好きなものだけでおしゃれする!」、エレ女が本音で選ぶ25ans的ベストコスメ「ビューティ・メダリスト大賞」、ひと足早くバレンタインチョコレートを紹介する「幸せのショコラ名鑑」、通常版の表紙を飾る三吉彩花さんの特集などとなっています。

福山雅治さんが表紙を飾る「25ans」2月号特別版は12月28日発売です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞
    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop