もしかして間違っている?女性に効果ゼロのアプローチ方法

2021/09/03
恋愛マスターLOVE子

気になる女性ともっと仲良くなりたい時、やってしまいがちな間違ったアプローチ方法がいくつかあります。今回ご紹介する間違ったアプローチ方法をとらないように心がけながら、しっかりと仲を深めましょう!

メールやLINEのやりとりが真面目すぎる

気になる女性と仲良くなりたいのに緊張してしまって、やりとりが業務連絡のような真面目な文章になっていませんか?砕けすぎた態度は相手に不快感を与えてしまうかもしれませんが、やりとりを重ね、少しずつ相手のことを知っていくよう心がけましょう。少しずつ敬語を使わなくてもいい仲を目指しましょう。

お茶に誘ったのに、本当にお茶をするだけで解散する

徐々に仲良くなり、好きな人とお茶に行く機会ができなのに数時間会話をして解散するだけでは、まったく効果がありません。
女性に気持ちが伝わるように、お茶をした時に次のデートの約束ができるような会話を心がけ、できるだけ約束をとりつけましょう。お茶が終わった後は、見送りをして誠実さのアピールもしておくことをおすすめします。

デートを自分から誘わない

相手に興味を持ってほしいため自分からはデートに誘わないという男性もいますが、それではいつまでたっても女性に興味をもってもらえません。自分の好意を伝えることで、相手からの好意も得られやすくなります。効果的なアプローチをしたい場合は、勇気を出して自分からデートに誘いましょう。

デート後にデートをしてくれた理由を聞く

デート後に女性に「どうしてデートしてくれたの?」と聞くのも間違ったアプローチ方法です。どんな人なのか知るためにデートをしたのに、理由を根掘り葉掘り聞いてくる男性には、うんざりしてマイナスな印象を持ってしまうので気をつけましょう。

他の女性と比較して褒める

気になる女性のことを褒めようと思い、他の女性を例に出して比較して褒めることもやめましょう。女性は「〇〇さんよりも可愛いね」など比較されて褒められても、嬉しい気持ちになりません。相手を褒めたければ、素直に気持ちを伝えましょう。

正しいアプローチで女性の心を掴もう!

間違ったアプローチ方では女性の気持ちは離れていってしまいます。気になる女性と仲良くなりたいときは、今回ご紹介したポイントを覚えておきましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

恋愛マスターLOVE子
この記事を書いた人

恋愛マスターLOVE子

雑誌やWEBで恋愛におけるさまざまな悩み解決や使えるテクを執筆する女性ライター。女性目線で優しく丁寧に伝える記事が男性から好評。

恋愛マスターLOVE子が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞
    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop