衛星「ELSA-d」打ち上げの様子をライブ中継!“人と地球と宇宙を持続可能にする”ためのプロジェクト「#SpaceSustainability」が始動!

2021/03/18
マガジンサミット編集部

2021年の現在までに、人類は宇宙に関する調査を幾度となく実施してきました。一昔前に比べれば宇宙というものが、より我々の身近な存在へと変わってきつつあります。しかし、身近なものになるということは、そのことに対してしっかりと考えなければならないということでもあるのです。

この度、持続可能な宇宙環境を目指しスペースデブリ(宇宙ゴミ)除去サービスに取り組む、株式会社アストロスケールホールディングスは、スペースデブリ除去技術実証衛星を3月20日に打ち上げ。当日14:00には、Youtube ライブにて衛星打ち上げの模様などをライブ中継することとなりました。

プロジェクト「#SpaceSustainability

アストロスケールは、世界初のスペースデブリ除去実証衛星「ELSA-d」を打ち上げることを決定。打ち上げに向け、宇宙ゴミがもたらす日常生活への影響や人類の将来への影響を見据え、この課題を人々とともに考え行動していくことを目的とした、“人と地球と宇宙を持続可能にする” ための活動「#SpaceSustainability」を開始しました。

宇宙や地球の軌道は、森や海や川のような大切な天然資源であり、人々の日常は軌道を航行する人工衛星から送られてくる様々なデータによって支えられています。宇宙を持続可能にすることは、私たち自身や次の世代が安心して暮らしていくために取り組んでいかなければならない課題です。

2030年までに世界が達成を目指す持続可能な開発目標(SDGs)において、宇宙を持続可能な環境にすることが新たな“18番目のSDGs”と呼ばれるよう、アストロスケールは「#SpaceSustainability」の活動を続けていきます。

ELSA-d 打ち上げオンラインイベント

ELSA-d

今回、スペースデブリ除去技術実証衛星「ELSA-d」を打ち上げる様子を2021年3月20日(土)14:00~15:30にYouTube上でライブ中継。(ロケット打ち上げの状況により日時が変更になる場合があります。)

中継には、# SpaceSustainability プロジェクトのスペシャルサポーターに就任したパトリック・ハーランさん(パックンマックン)がゲスト出演するほか、株式会社アストロスケールホールディングス創業者兼CEOである岡田光信さんなども出演し、アストロスケールの宇宙持続可能性への取り組み、ELSA-d ミッションについて語ります。

ELSA-d 打ち上げオンラインイベント

日時:2021年3月20日(土)14:00~15:30 (予定)

URL: https://youtu.be/lN5yQuDBGaw

技術の進歩により、より身近な問題となってきた宇宙環境問題。私たち一人ひとりがこの問題について考えていく事が、今後の人類全体のためになっていくのではないでしょうか。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞
    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop