音楽とクラフトの野外フェス「Creema YAMABIKO FES 2021」が初開催!出演第一弾にクラムボン、ハンバートハンバートら6組

2021/08/19
佐藤 勇馬

日本最大級のハンドメイドマーケットプレイス「Creema(クリーマ)」が主催する音楽とクラフトの野外フェスティバル「Creema YAMABIKO FES 2021(クリーマ ヤマビコフェス2021)」が、11月6日・7日の2日間にわたって静岡県御殿場市の「御殿場高原 時之栖OUTDOOR HILL VILLAGE」で開催されることが決定。今月4日より、各日限定4,000枚の前売りチケットの販売が開始されている。

オフィシャルHP : https://www.yamabikofes.jp/

同フェスでは、富士山をバックにライブを体感できる野外音楽ステージを中心に、アウトドアグッズをはじめとする100組/日のクリエイターによるクラフト市やワークショップ、こだわりのキッチンカー、全国各地のロースターコーヒー飲み比べなどが堪能できる。

さらに、自然の中で富士山を眺めながら楽しめるアウトドアサウナや“サ飯”が味わえる、2日間限定の広大な「サウナ村」が出現する。

※クラムボン

出演アーティストは全12組が予定され、第一弾として「クラムボン」「never young beach」「ハンバート ハンバート」(以上、6日出演予定)、「SPECIAL OTHERS」「TENDRE」「D.W.ニコルズ」(以上、7日出演予定)の出演が発表された。第二弾のアーティスト発表は10月上旬を予定している。

※ハンバートハンバート

開場時間は10:00〜17:30(ライブ10:30-17:00)。入場料は前売券 4,200円(1日券)、当日券5,000円(1日券)。購入はセブンチケット:コード 090-892。

※本イベントは国が定める「基本的対処方針に基づく催物の開催制限、施設の使用制限等に係る留意事項等について」に則って、会場施設及び公共機関と連携し、感染症対策を講じた上で開催いたします。今後の新型コロナウイルス感染症拡大の動向により、必要に応じて見直し・改訂を行うものといたします。その際には公式HP、SNS等などでお知らせいたします。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

佐藤 勇馬
この記事を書いた人

佐藤 勇馬

新宿・大久保在住のフリーライター。個人ニュースサイト運営中の2004年ごろに商業誌にスカウトされて以来、芸能、事件、ネットの話題、サブカル、漫画、プロレスなど幅広い分野で記事や書籍を執筆。著書に「ケータイ廃人」(データハウス)「新潟あるある」(TOブックス)など。 Twitter:ローリングクレイドル

佐藤 勇馬が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞
    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop