草食男子よ“御朱印ガール”に続け!男もハマるパワースポット巡りの魅力

2017/05/12
naokiyama

穏やかな陽気に誘われ、外に出てみれば、どこもかしこも恋人連れのリア充ばかり。かたや自分は、恋人はおろか女友達も少ないし、趣味だってない。せっかくの休日だって自宅でゴロゴロ、このままじゃ何一ついいことがない……!

 

そんな受け身姿勢の草食男子にオススメしたいのが、いま話題の御朱印巡りです。全国各地の神社仏閣を参拝して、若い女性たちが『御朱印』を集める姿は“御朱印ガール”としてテレビや雑誌などで話題になりましたが、草食男子も休日を活用して行ってみると、その魅力に気づくはずです!

 

魅力①悪い流れをシャットアウト、運気を向上しよう

まず断言したいのは、どんな幸運も待っているだけではやってこないということ。自らパワースポットを訪れて、積極的に運気を上げようとしなければ、良い流れはなかなかつかめないのです。

 

その点でいえば、御朱印巡りはまさに運気を変えるのにぴったり。各地の神社仏閣を巡るとはいわば、神様のもとを参拝することと同じなので、運気向上に一役買います。「最近いいことないなぁ……」とため息ばかりの草食男子にとっては、日々の悪い流れを断ち切るどころか、運が上向く絶好のチャンスになりえます。

 

魅力②「一人静かに気分転換したい」と思ったときにストレス発散

出典:https://twitter.com/japangoshuin/status/423738834388393984/photo/1

 

御朱印巡りのいいところは、全国各地の名所を訪れるという名目で旅行ができることです。観光がてら御朱印をコンプリートするのも楽しそうです。

 

東京都台東区の浅草神社、三重県伊勢市の伊勢神宮、島根県出雲市の出雲大社……候補をあげればキリがありませんが、その土地ならではの景観を楽しんだり、ご当地ならではの食事を味わったりすることで、リフレッシュができます。

 

仕事はつらいし、人間関係は面倒だし、人と距離を置いてボーっとしたいというときには、ピッタリでしょう。毎日、自宅と会社の往復ばかりで、このままじゃストレスに押しつぶされそうなときほど、お気に入りのスポットを見つけて、気分転換が図れます。

 

魅力③異性とも自然に盛り上がれる

出典:https://twitter.com/LOFT_SAPPORO/status/859739487735226368

 

異性に対して関心がない、あるいは保守的。これは草食男子の特徴ですが、“共通の趣味”があれば、違います。初めこそ異性を感じなくても、友達として接していくうちに距離が縮まり、気づけばほどよい距離感になっているというのは、よくある話です。カラフルな御朱印帳や、参拝した場所などをネタに話題を振ってみると、意外と楽しく盛り上がれるのも、御朱印巡りの魅力といえるでしょう。

 

街の雑貨店でも御朱印帳コーナーがあり、男子にも抵抗のないデザインが販売されていますし、それぞれの神社や寺で発売されているものを買い求めても良いでしょう。なかには、祭りの時期限定の御朱印帳もあります。

 

恋人がほしいし、何か趣味をつくりたい。そんな人はぜひ連休や夏休みを活用してみるといいでしょう!

 

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この記事を書いた人

naokiyama

元雑誌の編集担当。政治、経済等。

naokiyamaが書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop