3時のおやつにキリクリームチーズは、太りにくく健康になる!?

2017/12/08
Shoichi Sato

 

ダイエット中の皆さん、ちゃんと3時のおやつを摂っていますか?そうなんです。“間食はダイエットの大敵”ではなく、“計画的な間食は肥満を抑える効果がある”とされているのです。

 

実は、食事と食事の間隔が空きすぎると逆に太りやすくなるという研究結果があります。空腹時の食事が太りやすくなる原因として以下の3つが挙げられます。

 

1.飢餓の危機感を持った身体が、一度の食事で糖分や脂肪の吸収率を上げてしまう。

2.食後の血糖値の急上昇が、脂肪の蓄積を促してしまう。

3.空腹時の食事は気持ちが急いで、消化に悪いとされる早食いや大食いになってしまう。

 

これを受けて「キリクリームチーズ」を販売しているベルジャポン株式会社では、効果的におやつを摂ることでより健康的な食生活を目指す新しい食習慣、「ヘルシースナッキング」を推奨しています。

 

家事や仕事の合間に美味しい「キリ&スティック」

 

キリクリームチーズはクリーミーな味わいで老若男女から支持を得ているブランドですが、今回ベルジャポンがヘルシースナッキングでオススメするのは「キリ&スティック」。キリクリームチーズディップとサクサクのクラッカーが入った同商品は、30代から40代女性を中心に人気の食べきりサイズです。

 

新鮮なミルクと生クリームが原料のキリクリームチーズディップをスティックにたっぷり付けて食べれば、とろけるような満足感を味わえます。なのに、適度な量とたっぷりのカルシウム、たんぱく質や脂質のバランスにも優れており、罪悪感はまるでなし!

 

管理栄養士の望月理恵子先生は間食について「不足しがちなミネラルの中でも、特に「カルシウム」の摂取を考えた場合、チーズやヨーグルトといった乳製品はオススメの食材です。食べやすく小分けになっているチーズは、栄養価も高く、カロリーが低いため、女性に適した間食向けの食材」と話しています。

 

「3時のおやつ」はとても理に叶っているそうで、間食に相応しいタイミングは昼食の2〜3時間後だそう。また、午後2時から3時は体内に脂肪が蓄積されにくい時間帯だと言われているのです。

 

家事が落ち着いて、テレビを見ながらリビングで。仕事の合間の一休みにオフィスで。おかしタイムが大好きな女性諸君。もう葛藤する必要はないかもしれません。時代はヘルシースナッキングですよ!

 

 

出典:http://www.bel-japon.com/kiri/treat/enjoy/healthysnacking/index.html

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Shoichi Sato
この記事を書いた人

Shoichi Sato

地域ミニコミ紙の編集記者、広告代理店を経てフリーライターとして活動中。 趣味は山登りなど、スポーツ全般の元高校球児。未確認生物や宇宙、戦国時代 などが好きなロマン追求型。座右の銘は「気は遣うものではなく、配るもの」。 @s1_thats_write

Shoichi Satoが書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop