約100年の歴史を持つ貴重な校舎を活用!「ザ・ゲートホテル京都高瀬川」の予約受付スタート

2020/03/10
佐藤 勇馬

ザ・ゲートホテルブランドの関西エリア初進出となる「ザ・ゲートホテル京都高瀬川 by HULIC」が、7月21日に京都市中京区の複合商業施設「立誠ガーデン ヒューリック京都」内で開業する。ホテル公式HP(https://www.gate-hotel.jp/kyoto/)にて宿泊予約の受付がスタートし、歴史ある小学校跡地を活用したホテルの誕生が話題を呼んでいる。

ザ・ゲートホテルブランドの国内3軒目となる同ホテルは、京都市が推進する「元立誠(りっせい)小学校跡地活用事業」として、貴重な近代建築の校舎(1927年竣工)の一部を保全・再生して運営される。

築93年の歴史を持つ校舎を活用した「Schoolhouse棟」の客室20室(※Schoolhouse棟の宿泊予約は4月下旬に開始予定)と、新築棟6タイプ164室を合わせ、全184室を展開。新築棟には、東山を望むスイートルーム「THE GATE」や、町の賑わいを感じる「Classy」、シーンに合わせたベッドタイプを選べる「Essential」などが用意されている。

※スイートルーム「THE GATE」

また、最上階のロビーやレストラン&バーからは緑豊かな東山の大パノラマを堪能でき、60畳の畳が敷き詰められた大広間「Retreat Room」をアクティビティースペースにするなど、随所に四季と時間の移ろいを感じられる空間を創出。京都河原町駅から徒歩3分で、祇園・錦市場などの観光地や幕末の息吹を感じさせる史跡、先斗町や木屋町などのナイトスポットも近く、館内の快適性だけでなくアクセスにも優れている。

「ザ・ゲートホテル京都高瀬川 by HULIC」は7月21日より開業。公式ホームページにて宿泊予約を受付中です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

佐藤 勇馬
この記事を書いた人

佐藤 勇馬

新宿・大久保在住のフリーライター。個人ニュースサイト運営中の2004年ごろに商業誌にスカウトされて以来、芸能、事件、ネットの話題、サブカル、漫画、プロレスなど幅広い分野で記事や書籍を執筆。著書に「ケータイ廃人」(データハウス)「新潟あるある」(TOブックス)など。 Twitter:ローリングクレイドル

佐藤 勇馬が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop