ずっと使えて、ずっと愛せる「一生モノ」のアイテムたちを雑誌「Begin」で大特集!

2019/01/17
マガジンサミット編集部

みなさんは「一生モノ」のアイテム、何か持っていますか?使うにつれて愛着がわき、思い出も増えていく。そんな「一生モノ」のアイテムって素敵ですよね。1月16日(水)発売の雑誌「Begin」3月号では「”新”一生モノ」と題して、一度買えばずっと使える&買い続けられる、本当の一生モノを特集しています。

「一生モノ」と聞くと値段が高そうなイメージを持ってしまいがちですが、同誌では「考えられた良質素材」、「時代を超えて通用する恒久デザイン」、そして「手が届く適正価格」をテーマにアイテムを紹介。実際に手が届く価格で買える本当の「一生モノ」をピックアップして紹介しています。

同誌で紹介されている「一生モノ」の一例としては、昨年L.A.から本格上陸を果たした「リカルド・ビバリーヒルズ」。頑強なアルミボディの「エルロン」はその代表作。この商品、修理を依頼して直せる場合は家まで運送業者が回収に来てくれるという保証付きで、しかも生涯保証。常識破りの”新”一生モノとなっています。

その他にも”恒久”デザインや、撮ってスグ写真が出るのが魅力的なインスタントカメラ「ライカ ゾフォート」など、物欲を刺激するアイテムたちが多数掲載。さらにその他の特集は、「ニッポンの今どき焼き物図鑑」、「欧州の日用品語録 AtoZ」、「人気ブランドの”実は”な名作」など、盛りだくさんの内容となっています。

 

「”新”一生モノ」を特集する「Begin」3月号は1月16日(水)発売です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop