腕時計専用クリーナー&コーティング剤「Purify Time(ピュリファイタイム)」発売!拭くだけで洗浄・艶出し・防汚・帯電防止を実現

2020/12/04
佐藤 勇馬

シュアラスターは、12月5日に腕時計専用クリーナー&コーティング剤「Purify Time(ピュリファイタイム)」を発売する。

同社は1947年に米カリフォルニアで誕生して以来、高品質のカーケア製品を生み出して国内外の自動車メーカーの指定用品に採用されるなど高い信頼を得てきた。長年積み重ねてきたその確かな技術と知見を活用し、同社だからこそ開発することができた腕時計専用のケア製品として「Purify Time(ピュリファイタイム)」が登場することになった。

同製品は、カーケアにも用いる「ガラス系特殊ハイブリッドコート」を採用。汚れを落とすと同時にコーティング被膜を形成し、艶を出すとともに小傷や汚れをつきにくくする。さらに「帯電防止剤」を配合することで精密機器の大敵である静電気を抑制する。

都内百貨店のベテラン時計外販担当者は、一般的なセルフケアには限界があるとしたうえで「PurifyTimeは、専用のクロスで拭き上げると細かい所の汚れも落ち、付属のクロスで乾拭きすると拭きスジが残らず本来の美しい輝きが戻ってきます。どなたにも手軽に扱えて仕上がりが良いところも気に入りました」と、時計販売のプロの立場から同製品の魅力を語っている。

また、シュアラスターの代表・菊地英雄氏は「『PurifyTime』という商品名は、時計を綺麗にするという意味はもちろん、大切な腕時計を愛でながらケアしているその時間が、オーナーさまにとって自分らしくいられる時間であって欲しいという意味を込めてつけられました。そんな時間をシュアラスターの『PurifyTime』と過ごしていただければ、我々にとってこの上ない喜びです」とコメントしている。

シュアラスターの腕時計専用クリーナー&コーティング剤「Purify Time(ピュリファイタイム)」は12月5日発売です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

佐藤 勇馬
この記事を書いた人

佐藤 勇馬

新宿・大久保在住のフリーライター。個人ニュースサイト運営中の2004年ごろに商業誌にスカウトされて以来、芸能、事件、ネットの話題、サブカル、漫画、プロレスなど幅広い分野で記事や書籍を執筆。著書に「ケータイ廃人」(データハウス)「新潟あるある」(TOブックス)など。 Twitter:ローリングクレイドル

佐藤 勇馬が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞
    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop