一生ものの伝統工芸品にオンラインで出会える!「KOUGEI EXPO 2020 ONLINE」が開催!

2020/11/17
マガジンサミット編集部

新型コロナウイルスの影響で今年は様々なイベントが中止となってしまいましたが、代わりにインターネットを使ったオンラインでの開催を行っているイベントも数多くあります。

今回行なわれる「KOUGEI EXPO 2020 ONLINE」もその一つ。京都での開催が予定されていた今年の「KOUGEI-EXPO」の代わりとして、ハンドメイドマーケットプレイス「Creema」の特設サイトにて、イベントが2020 年 10 月 30 日(金)より開催されています。

KOUGEI EXPO 2020 ONLINE

KOUGEI-EXPOは一般財団法人 伝統的工芸品産業振興協会(以下、伝産協会)が開催する昭和59 年より続く伝統工芸に関する国内最大の祭典。毎年11月に開催されていましたが、第37回目を迎える今年は新型コロナウイルスの影響により従来の大規模なイベントは中止となりました。

そこで伝産協会は、これまでと変わらずに伝統的工芸品に親しんでもらうため、オンライン上で全国の工芸品を見ることができ、買うこともできるサイトを企画。「Creema」特設サイトにて、「KOUGEI-EXPO」初のオンライン開催が行われる事となりました。

「KOUGEI EXPO 2020 ONLINE」特設サイトでは、全国 47 都道府県から集まる染織や陶磁器、和紙に漆器、人形など、235 の伝統的工芸品を紹介。細部までこだわった匠の技の美しさや、味わい深い天然素材のものなど、魅力ある多くの工芸品を見ることができます。

ハンドメイドマーケットプレイス「Creema」

今回 「KOUGEI EXPO 2020 ONLINE」が開催されているサイト「Creema」は創作活動に取り組む全国のクリエイターと、生活者がオンライン上で直接オリジナル作品を売買できるマーケットプレイス。

「本当にいいものが埋もれてしまうことのない、フェアで新しい巨大経済圏を確立する」ことを目指し、開設されました。現在では約 20 万人のクリエイターによる1,000 万点以上の作品が出品されています。

出展作品紹介(一部)

石川県 輪島塗 塩安漆器工房

漆でなくては出ない奥深い美しさ、漆と木の温かさを持つ輪島塗。器などの生活用品 だけではなく、アクセサリー等の製品も生み出されています。

徳島県 阿波和紙 アワガミファクトリー

天然原料の持つ光沢や風合いを活かした、美しく強靭な阿波和紙。インクジェット印刷ができる和紙やインテリア用和紙等、新しい技術も積極的に取り入れています。

福岡県 博多織 手織り博多織工房 

7,000 本以上の経糸と、細い絹糸を何本も合わせた太い緯糸。厚地で強く風合いも独特です。帯だけでなく帯地の小物も作られています。 

富山県 高岡銅器 株式会社大谷喜作商店

高岡銅器は商品の種類や表現意図により13 種類の工法があります。香炉や地蔵置物、念珠掛け、ブックエンド等の様々な製品を生み出しています。

 

オンラインでの開催により、誰でも気軽に伝統工芸に触れる事が可能となった「KOUGEI EXPO」。訪れてみれば思わぬお宝との出会いがあるかもしれません。

Creema特設サイトURL : https://www.creema.jp/event/kougei-expo

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop