いびきをストップ!ドラッグストアで手軽に買えるグッズ

2017/02/22
放送作家 石橋アキ江

出張先の相部屋で同僚や上司に「迷惑をかけていないか」・・・、恋人や妻には嫌がられ…でも睡眠中の自分にはどうにも気を付けようがないんだ!と悩むのが『いびき』。いびきをかく仕組みは、眠っている間に喉周りの筋肉の働きが弱まり、それによって喉の奥の空気の通り道が狭くなってしまいます。その影響で喉や鼻の粘膜が振動することで起こるとされています。

 

いびき対策グッズの多くが空気の通りを良くするタイプです。鼻と言えばそろそろ花粉の季節も控えていますから、その前に鼻の改善もしたいところです。そこで今回はドラッグストアで働いている方に手軽に買える人気の「いびきグッズ」についてお聞きしました。

いびき防止テープ

最も手軽に使えるいびき防止グッズとして注目を集めているのがテープタイプ。鼻に貼って鼻の通りを良くするとされているものや、口に貼って寝ている間に口呼吸になるのを防ぐタイプのものなど、多くの薬局やドラッグストアで購入することが出来ます。

 

・ブリーズライト

出典:http://wwwgds.breatheright.jp/

 

鼻の通りを良くし、鼻のつまりが原因となるいびきを軽減すると言われている鼻孔拡張テープ。いびきで悩む方の他に、鼻のつまりで悩んでいる方にとっても人気の高い商品です。

 

・ネルネル

 

しっかりと口をとめることで、いびきを防止するといわれているテープ型商品。こちらは、寝ている間に口を開くことがないため、喉を使うお仕事をされている方にも人気があります。

 

マウスピース

口にはめて寝ることで口呼吸を促し、舌が喉の奥に落ち込んで気道を塞ぐのを防ぐとされているのがマウスピース。自分の顎の大きさに合ったものを選んで使ってください。

 

・いびきくん

出典:http://www.merry-door.net/shouhin5.php

 

歯科技工士が開発したことで注目を集めています。イビキの原因は鼻呼吸ができないことによる口呼吸とも言われており、奥歯上下につけて眠ることで口が開いてしまうのを防いでくれるようです。

 

鼻孔拡張用具

・ノゾヴェント

 

両先端を小鼻の入り口部分に引っ掛ける様にして装着します。鼻呼吸が楽になると、口を閉じて寝ることが出来、下顎が下がりにくくなり、咽頭部の粘膜の振動も少なくなるとされているんですが、ノゾヴェントは、スウェーデンの耳鼻咽頭科医学博士により原型が開発され、その後改良が加えられ完成したというもので、運動選手にも使用されているそうです。

 

他にも漢方やサプリなどもあるますので気になる方はドラッグストアで自分の症状などをお話しして選んでもらってください。

 

また、いびきは不眠症や高血圧、心臓病などの恐れも考えられるそうなので、酷い場合はお医者さんに相談してみましょう。
最近ではアプリと連動したグッズも発売されているので、そちらもチェックしてみては!

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

放送作家 石橋アキ江
この記事を書いた人

放送作家 石橋アキ江

"テレビ番組、ラジオ番組の構成や脚本を執筆中。 中学校教員として十年以上の経験から、現場で悩みを抱える多くの人達に人生は楽しいものだと思ってもらえる作品を提供したいと日々模索中。参加作品「神秘に触れる夜」「ADVANCE EARTH」「携帯恋愛アプリMYNAME」など。"

放送作家 石橋アキ江が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop