今年の夏の前哨戦も大盛況!『COSMOPOLITAN SUMMER Party』

2019/07/29
桂伸也

まだ梅雨明けは先ではあるものの、徐々に暑い時期が近付いております!そして今年もやってまいりました『コスモサマパ』!なんのこっちゃ?と思われる方もおられるかもしれません。『コスモサマパ』とは、雑誌『COSMOPOLITAN』が主催するパーティー、『COSMOPOLITAN SUMMER Party』のことであります。

グローバルメディアとして世界82か国で発信されている『COSMOPOLITAN』。2016年に日本ご飯がスタート、まだ創刊3年と短い期間でありますが、需要な情報の発信源として世間にはすっかり定着した印象もあります。その『COSMOPOLITAN』が主催するこのパーティー。日本版の創刊と同じく3年目を迎えた今年はビキニでの来場ではなく、読者が海外セレブのように大胆にドレスアップをして楽しめるパーティーとして昼、夜の2部制にて開催されました。

パーティーが行われたのは、イットガールズたちの遊び場・大人の社交場として愛される、東京・銀座の「PLUSTOKYO」。このセレブ感あふれるスポットの最上階、および屋上階にてイベントは盛大に行われました。今回は白熱した夜の部の模様をお送りします!

■オシャレから子供心をくすぐるものまで、バラエティに富んだブース

最上階は、ブースが主体のフロア。女性にはたまらない最新コスメを紹介するブースを中心に、メイクアップを行ってもらえるブース、フォトブースと、楽しいブースがいっぱい!中にはボールブースや射的を楽しめるブースなど、思い切り童心に返って、楽しめるブースまで。さらにこの日はゲストとしてドラァグ・クイーンの方も登場しており、その怪しい雰囲気にますます魅せられてしまいます…

屋上階でのステージは定刻にショーをスタート!トップバッターは、韓国からのゲスト、KWON TWINS。彼らはダンサーでありますが、双子ということもあってか、もう息もピッタリ。その一糸乱れぬ正確な、かつダイナミックなダンスに、皆さんステージにくぎ付けであります。

■今年の「Miss COSMO Contest」グランプリは、「短所を長所に変える」女性!

そして続いたのは、この日最大の目玉である「Miss COSMO Contest 2019」!2017年にスタートし、今年で開催3回目を迎えたこのコーナーは、コスモポリタンのグローバルテーマである「Fun Fearless Female(前向きに大胆に、人生を楽しむ女性たち)」を体現する女性を、読者の中から発掘することを目的としたコンテストで、 見事グランプリに輝くと『COSMOPOLITAN』のカバーガールになれるというチャンスが。この日は150名以上の応募の中から選考を勝ち上がり、ファイナリストとなった6名が、麗しのビキニ姿で登場し、会場を沸かせました。

いや~この6人、どなたもスラっとして非常にステキな女性ばかりでありますが、見事にグランプリを勝ち取ったのは、エントリーナンバー4番の白石みなみさん。弱冠25歳の白石さんは、ファイナリストの中でも一番小柄ではありますが、そんな短所を長所と考える、前向きなプレゼンが非常に皆さんの好感を呼び、今回の受賞を決定づけました。

それにしてもこの笑顔は本当にステキじゃないですか!?まさに『COSMOPOLITAN』の表紙向きの笑顔であります。受賞の際には感極まった感じもありましたが「この体系で生まれてきたことに、意味がある」と、非常に前向きで力強い受賞コメントをされ、皆さんの共感を呼びました。今後の活躍が楽しみであります!

■ちゃんみな迫力のステージに皆興奮!

そしてイベントラストは、日本語、韓国語、英語が堪能なトリリンガルラッパー/シンガー、ちゃんみなによる、迫力のライブパフォーマンスYouTubeの総再生回数4,000万回超え、2年連続で「ROCK IN JAPAN」、3年連続で「SUMMER SONIC」に出演も決定と、今要注目のビッグアーティストの一人であります。

この日はワンピースの水着に赤のジャケットといういで立ちで、二人のダンサーを引き連れ、ド派手なステージを展開したちゃんみな。最初は緊張気味で盛り上がらない観衆に、『COSMOPOLITAN』の「インデペンド」であるという精神を挙げて「私なんかあからさまに、インデペンデントな格好をしてきたのに、応援してくれないなんて…」などとジョーク一発、会場に笑いを呼び起こします。そして「私に負けんなよ!」と一発会場をあおると、あとは新曲を含めたセットによる迫力のステージで観衆を圧倒、イベントを大いに盛り上げました。

そんなわけで、素敵なドレスに身をまとった、たくさんの素敵な女性が集まったこのイベントも、あっという間にお開きに。楽しい時はあっという間に…ということわざ(?)を体現するようでもあった、この日のイベントでありました。イヤしかし夏本番はこれから、皆さんもぜひ、この夏を目いっぱい楽しんでくださいね!あ、もちろんその準備や予習は、『COSMOPOLITAN』でね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

桂伸也
この記事を書いた人

桂伸也

フリーライター。元々音楽系からのスタートですが、現在は広く浅くという感じではありますが芸能全般、幅広く執筆を行っています。またエンタメ、芸能に限らずスポーツ、アミューズメント系と…何が得意なのかが不明な感じ。逆に困ったときに声を掛ければ、何らか答えが戻ってくるというか…ある意味“変な奴”(笑)

桂伸也が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop