インフルエンサー必見!渋谷と原宿の間にオープンする商業施設「GEMS神宮前」をチェック!

2018/04/12
Shoichi Sato

フードとファッションをこよなく愛する人に朗報です!

野村不動産株式会社が4月27日、都市型商業施設GEMSシリーズ7棟目となる「GEMS神宮前」をオープン。東京メトロ各線、東急東横線「渋谷」駅13番出口から徒歩3分で「明治神宮前」駅7番出口から徒歩7分という立地は、まさに渋谷原宿のど真ん中です。

敷地面積211.74㎡、地上10階地下1階という規模の同施設。コンセプトは、「気軽で、美味しく、リーズナブルに、そしてカッコ良く、フード&ファッションを体験できる『GOODY CULTURE FOOD&FASHION』」。

B1Fから2Fにはスポーツアパレルブランド「チャンピオン」がアジア最大級のブランドハウスを出店させます。また、3Fから10Fには寿司やうどんといった和食、インド料理、肉料理などの店舗が入り、グルメも充実しています。

働く人や遊びに来た人、外国人旅行者らのニーズを心から満たす、新たな神宮前カルチャー発信基地が誕生します。

1フロア1店舗というゆとり空間で至福のひととき

「GEMS神宮前」は空間づくりも「GOODY」スタイル。飲食店は1フロアに1店舗ずつで、極上のゆとり空間を演出しています。

3Fは「鮨処 虎秀」。直営の築地仲卸水音水産から選りすぐりの食材を仕入れるだけでなく、五島列島や小田原からも直送鮮魚を仕入れます。職人の手によるリーズナブルな寿司は、インバウンド客だけでなく都心に足を運ぶ日本人のお腹も満足させてくれそう。

美味いもの都市、大阪からは「串カツ&お好み焼 大阪バル Naniwa」が4Fに出店。大阪名物が1度に味わえる贅沢なお店です。ソムリエオーナー厳選のボトルワイン、女性に人気のフルーツカクテルなども用意しており、自由気ままに過ごせるのが魅力です。

5Fは南インド料理と石窯スパイシーグリルの「エリックサウスマサラダイナー」。6Fは本格タイ料理「タイの食卓 クルン・サイアムGEMS神宮前」となっており、異国の食文化を堪能できるフロアに。気軽にグルメ旅行気分を味わうことができます。

みんな大好き「餃子少年 GYOZA BOY」は7Fに。餃子を中心とした点心メニューとフレッシュな国産クラフトビールの相性は最強。店内にはDJブースも設けており、店内は最先端の東京ストリートアートで彩られているという、アゲアゲスペース。

仕事終わりに1杯やるなら8Fの「おばんざい 鉢屋」。なんせコスパ抜群です。日本の四季、旬を意識したこだわり食材は1日の疲れを癒してくれるでしょう。

9Fは「饂飩ト酒 丸ジン」。満を持して日本のソウルフード、うどんの登場です。ソムリエ&サケ・エキスパートの店主が取り寄せた和酒と洋酒、全国の美味と珍味を使った「あて巻き」、本場香川の「うどん」を用意しています。

最上階には天然溶岩プレートを使った新しい焼肉スタイルを提供する「BUTCHER’S CAMP YAKINIKU ZENIBA」です。和牛の雌牛にこだわり、230℃の低音と遠赤外線でじっくりジューシーに焼き上げます。

日本の中心地とも言える渋谷に、また新たに輝く施設が堂々誕生します。これまで以上にライフスタイルが豊かになりそう。今から楽しみですね!

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Shoichi Sato
この記事を書いた人

Shoichi Sato

地域ミニコミ紙の編集記者、広告代理店を経てフリーライターとして活動中。趣味は山登りなど、スポーツ全般の元高校球児。未確認生物や宇宙、戦国時代 などが好きなロマン追求型。座右の銘は「気は遣うものではなく、配るもの」。 ブログ:s1-thats-WRITE

Shoichi Satoが書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop