〜脱AV男優、モテるセックスの仕方〜 潮英子先生監修の【セックスを真面目に考える回】

2017/04/18
マガジンサミット編集部

これまで1,000人以上の性の悩みを聞いてきたセクシャルカウンセラー、潮英子先生は「恋愛やセックスは、男性にリードしてもらいたいのが女子のホンネ。仕事で成功しているバリバリのキャリアウーマンでも、そう言う方が多いです」と話します。

セックスでモテたい。女の子を感じさせたい。これは多くの男性が目標とするところでしょう。そこで陥りやすい勘違いが「AV男優の真似」です。

顔射、潮吹きはAVプレイ。長時間セックスも疲れるだけ

 

AVでよくある顔射や潮吹きは、男性陣にとって憧れの一つかもしれません。しかし、女子にとってみれば精液が目に入ったり、乱暴に膣内をゴシゴシ擦られるのは苦痛でしかありません。これはあくまでAVの世界。男性(視聴者)を興奮させるためのプレイです。実際のセックスライフにおいては、お互い同意していれば問題ないと思います。潮吹きに関して女子の体質もあるので、無理やり吹かそうとするのはNGですが。

では、丁寧なセックスが良いのか。英子先生は「丁寧すぎるのもNG」だと言います。まず、前戯に1〜2時間かけるのはやり過ぎ。優しく丁寧なタッチそのものは良いですが、適度なところで刺激的な愛撫に切り替えて緩急をつけないと、女子は飽きてしまうのです。

「クンニリングスにしても、いくらクリトリスが感じやすいからといって馬鹿正直に30分も舐め続けたら、炎症を起こしてしまうでしょう」と英子先生。“丁寧”とは、ただ時間をかけるのではなく、一つひとつのタッチを優しくしながら女子の反応を見て、時に激しくすること。適切なタイミングを見分けること。長時間のセックスは女子にとって疲れるだけなのです。

「イった?」「気持ちいい?」と聞くのは野暮

 

プレイ中の声かけは重要です。英子先生は「『痛くない?』と聞くのは、大事に扱われている感じがする」との見解を示しています。とはいえ「イった?」「気持ちいい?」という声かけは良くありません。なぜなら女子は、たとえ気持ち良くなくても「良くない」と否定はできないからです。そんなことを聞いても困惑するだけ。

そもそも女子は、テクニックに関して男性が思っているほどこだわっていないみたいです。英子先生は「変に慣れた感じで体位を変えられても、引く女子が多い。それよりもキスに時間をかけたり、挿入してから1分くらいじっと抱き合ったままでいる方が、女子の体の準備が整ってイキやすくなる」と語ります。

また、女子の感想を聞きたければ、質問を選択制にすればOK。何パターンか愛撫をしてみて「どっちがいい?」「こっち?」と聞いていけば、女子も答えやすくなります。

「セックス前後の行動が全て」と言っても過言ではない

英子先生曰く「初めてセックスする相手には、その前の食事を奢ること。奢ってもらえないと大事にされてないと思う女子は多いです」とのこと。やはり、男性が奢るのはマナーなのでしょう。

褒め言葉も大事なファクターです。「かわいいね」「綺麗だよ」は必須です。もしルックスにコンプレックスを持っているような人であれば、その女子が自慢に思っていそうな部分を褒めるのです。

例えば太っている女子は「胸の大きな子が好き」。痩せている女子には「ヒップが締まっていて綺麗だね」。特に褒めどころがなければ「色が白いね」「しっとりしたモチ肌だね」です。英子先生によると「肌はわざとらしくなく褒められるパーツ」だそうです。

そして最も当たり前なのは、プレイ後の時間を大切にすること。女子も男性は射精するとすぐに醒める、というのは頭では分かっています。それでもすぐに寝たりタバコを吸いに行ったり、シャワーを浴びたりすると大切にされていないように感じます。

腕枕をしながら「良かったよ」「ありがとう」。これを忘れないことです。女子は、セックスに対して結果よりプロセスを重視する傾向にあります。セックスの前後がスマートなら、一緒にいた1日がとても有意義になるでしょう。

潮英子

早稲田大学を卒業後、住友商事、台湾中華語文研修所を経てお茶の水女子大学大学院で夫婦問題を研究。その後、セクシャリティを専門分野としたカウンセリングをスタート。2011年に「50代からのhow to SEX(光文社)」を出版。カウンセラー研修や講演会のみならず、スカパー!のバラエティ番組で千原ジュニアがMCを担当している「ダラケ!」にも出演するなど、メディアを通してセクシャリティについて発信を続けている。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop