授業中のお腹の音をかき消すアイテム“ギュル消し”が爆誕!いい大人たちが本気で開発!

2019/12/09
マガジンサミット編集部

青春時代の悩みと言えば、恋愛、受験勉強、友人関係、部活、などなどたくさんの悩みがあると思います。

しかし!!

そんなことはどうでもいいんです!!

本当に解決しなければいけない問題は、そう!!

「授業中になってしまうお腹の音」なんです!!

誰しもが経験したことのあるであろうこの問題。なんとこの度、デカビタ C ゼリーが開発した「あるもの」によって対抗策が生まれたのです!

“ギュル消し”を開発!

「授業中にいきなり鳴ってしまうお腹の音をどうにかしたい」という多くの学生の悩みを解決するべく、デカビタ C ゼリーを販売するサントリーと日本音響研究所は、お腹の音カモフラージュ消しゴム「ギュル消し」を開発。

「ギュル消し」は、お腹の音よりも人間の耳が聞き取ってしまう特殊な周波数の音を流すことで、お腹の音が聞こえにくくなるという夢のような装置。お腹が鳴りそうになったらこの「ギュル消し」の音でお腹の音をごまかしてしまおうという作戦です。

百聞は一見に如かず、まずはこの「ギュル消し」紹介ムービーをご覧ください。

なんという画期的な装置!これがあればもう授業中の空腹も恐怖を感じるに値しません。

お腹の音に関する調査

今回、ギュル消しの開発にあたり、「お腹の音」をテーマに調査を実施。腹ペコ学生たちの実態が明らかになりました。

調査ではまず「空腹時にお腹から音が鳴って、困った(恥ずかしかった) 経験はありますか。」と質問。 10 代の回答者のうち 90.8%が「お腹の音に困ったことがある」と回答。また、「お腹が鳴って困るシーン」は、「授業中」 (43%)、次いで「テスト中」 (31%)という結果となりました。

「お腹が鳴った時、どう対応しましたか」という設問では、1位が「思いっきり空気を吸い込む、何かを食べるなど、音自体が止まるように努める」(29%)2位が僅差で「他の音を立てる、声を出すなどで、ごまかす」(28%)、 そして「何もしない」(24%)という結果に。なんらかの工夫で音を消そうとする人が 76%にも登ることがわかりました。

日本音響研究所も開発に協力!

ギュル消しの開発には日本音響研究所も協力。悩める学生のために本気で開発に取り組んだそうです。その様子は公開されているメイキング映像でも公開されています。

いや……、本気出しすぎだろ!!!

なんかすごい機械もいっぱい出てきたし、大人もみんなで会議してるし、皆さんかなり本気でギュル消し開発に取り組んだようです。

ギュル消しが当たるキャンペーン

キャンペーンはデカビタ C ゼリーの Twitter アカウント(@dekavitaC_jp)をフォローし、キャンペーン投稿をリツイートするだけで、毎日抽選が行われ、2019 年 12 月 9 日(月)からキャンペーン終了の 22 日(日)までに合計 76 名の方にギュル消しが当たります。

授業中にお腹が鳴って仕方ないという方はぜひキャンペーンに応募してみてください!!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop