「平成最後のプリンセス」来栖りん、制服を脱ぎ捨て雪原でビキニ姿に!『ヤンジャン』で驚異の美少女ぶり発揮

2019/02/07
佐藤 勇馬

(C)細居幸次郎/週刊ヤングジャンプ

アイドルグループ・26時のマスカレイド(通称:ニジマス)のセンターを務める「平成最後のプリンセス」こと来栖りん(18)が、7日発売の「週刊ヤングジャンプ」10号(集英社)の表紙&グラビアに登場。キュートな制服姿や雪原をバックにしたビキニ姿などでフレッシュな魅力を放っている。

今回のグラビアは北海道の旭川で撮影。ソロ初となる表紙は、雪の舞う中でセーラー服をまとった「ザ・美少女」と呼びたくなる珠玉のカットとなった。来栖は約10年ぶりに復活を果たした同誌主催の「制コレ18」でグランプリを獲得しており、最強の制服美少女としての実力を遺憾なく発揮したといえそうだ。

(C)細居幸次郎/週刊ヤングジャンプ

雪原をバックに撮影したビキニ姿や畳の上で寝転んでいる少し大人っぽいカットなどもあり、来栖の魅力が凝縮されたグラビアになっている。

来栖は「ずっと行きたかった北海道で撮影できて、大袈裟じゃなくて本当に夢見たいに幸せな時間でした。ご褒美のような撮影でした!!」とコメント。本人もノリノリだったことで、グラビアの完成度がさらに高まったようだ。

(C)細居幸次郎/週刊ヤングジャンプ

来栖りんが表紙を務める「週刊ヤングジャンプ」10号は2月7日発売です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

佐藤 勇馬
この記事を書いた人

佐藤 勇馬

新宿・大久保在住のフリーライター。個人ニュースサイト運営中の2004年ごろに商業誌にスカウトされて以来、芸能、事件、ネットの話題、サブカル、漫画、プロレスなど幅広い分野で記事や書籍を執筆。著書に「ケータイ廃人」(データハウス)「新潟あるある」(TOブックス)など。 Twitter:ローリングクレイドル

佐藤 勇馬が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop