サンリオの“Kawaii”が詰まったアトラクション型ミュージカル『From Hello Kitty』がついに上演!【いちごの王さま役・高崎翔太さんインタビュー】

2021/08/18
マガジンサミット編集部

客席が360度回転する劇場・IHI ステージアラウンド東京にて、Sanrio Kawaii ミュージカル『From Hello Kitty』が2021年8月24日~9月26日まで上演されます。

※2021年8月24日(火)にIHI ステージアラウンド東京にて開幕を予定していたSanrio Kawaiiミュージカル『From Hello Kitty』は、複数の公演関係者に新型コロナウイルス感染症の陽性反応が確認されたため、8月24日(火)から9月12日(日)までの計29公演を中止。9月14日(火)以降の公演に関する上演の可否は対応が決まり次第、公式ホームページ、公式Twitterで発表予定。(8月24日追記)

サンリオ創業時のエピソードを交えながら、「世界を1つに、みんな"nakayoku"」というメッセージを愛・友情・平和などをテーマに、アトラクション型ミュージカルで届ける『From Hello Kitty』のステージ。

後半にはサンリオピューロランドで大人気のパレード「Miracle Gift Parade」の特別版上演や、他人気作品のレビューショーもあるなど、盛りだくさんの内容となっています。

ミュージカルにはサンリオの人気キャラクターはもちろん、様々な舞台で活躍している人気俳優の高崎翔太さん、後藤大さん、宮城紘大さんら計9名が、トリプルキャスト、ダブルキャストとして出演します。

今回は物語の主軸となる青年/いちごの王さま役を演じる高崎翔太さんにお話をお伺いしました。

サンリオの思いが詰まった「自分で見どころを探せる」舞台

ーSanrio Kawaii ミュージカル『From Hello Kitty』 の見どころは?

「サンリオキャラクター誕生までのストーリーと、Miracle Gift Paradeの融合というのがサンリオファンの方や、パレードを好きでいてくれた方は楽しめる見どころだと思います。

サンリオ全体の想い・気持ちがぎゅっと詰まっている作品なのかなと思うので、サンリオ好き、キャラクター好き、僕たち役者のことやダンサーの中に好きな人がいるとか…推しメンのいる人達ももちろん楽しめるし…忘れていた気持ちとか、優しさとか思いやりとか、そういうのも思い出せる作品になっています。

あと何と言っても360度客席がまわるステージ。劇場全体をつかった演出や、可愛いキャラクターたち、(パレードでは)今までピックアップされていなかった登場人物もそうですし、妖精ひとりひとり、みんな隅々まで役作りが行き届いているので、でっかい劇場なんですけど、どこを見てても楽しめる、自分で見どころを探せる舞台だと思います。何度も足を運んでいただけると、余すことなく楽しめると思います。」

ー「青年/いちごの王さま」はどういった役どころ?

「僕の役は、サンリオ創業者が戦争を経験していて、可愛いキャラクターをあしらった贈り物を届けることによって戦争がなくなる未来を目指していこうよ、仲良くしようよ、思いやりを持って可愛くいようよっていう気持ちで作ったのがサンリオらしいんです。その会社の想いや読者の想いをつなげる為に新聞にのせ、この新聞からうまれたのが『いちごの王さま』です。創業者の想いを体現する役のような感じです。」

ー「いちごの王さま」の衣装のポイントは?

「すごく可愛くつくってもらって…とにかく細かくて、真ん中に実はキティちゃんがついていたりいちごが色んな所にあしらってあるんですけど…衣装さんがすごくこだわって作ってくださったのが、形。

すごいスタイルが良く見える形になってます。僕らトリプルキャスト3人全員体系が違うので、皆に合う形を探りながらやってくれて。衣装の形がすごく綺麗だなって思います。」

そんな衣装を担当したのは、宝塚歌劇団で衣装を手がけている有村淳さん。

その他にも、演出はミュージカル『テニスの王子様』シリーズやブロードウェイミュージカルなど数々の作品を手掛ける上島雪夫さん、全体のアートディレクションを務めるのは”カワイイ”を表現し続ける増田セバスチャンさん、振り付けはMIKIKOさんが務めるなど、名だたるクリエイターの方々が専門分野を生かして本作を作り上げており、IHIステージアラウンドという総合芸術を形にできるステージならではの、全方位楽しめるような布陣となっています。

ー出演が決まった時の心境は?

「不安が大きかったです。ミュージカルの経験はあるんですけど、ショーの中に入るっていうのは、果たして僕いけるのかな??って…。『いちごの王さま』とか俺もう32歳だし、大丈夫かな?って思ったし(笑)

小さいころから色々なテーマパークで見たショーのストーリーテラー的な人がミスってる姿って見たことがなくて!印象無いじゃないですか!キャラクターたちの足を引っ張るミスとかしたらって…ちょっと怖いなって思ったのは覚えてますね。

今は役に入り込んだというか… (演出の)上島先生の演出や皆で役をつくりあげたことによって、僕も他のキャストもダンサーも『キャラクターの1人』みたいな感覚まで落とし込めたので…そりゃもうね、ミスってもブレない軸はできました!」

ー360度全てステージという特殊なステージで苦労したことはありますか?

「始まりと終わりまで通しでやれば見失わないんですけど、稽古を止め止めでやってると、自分が今どこのエリアにいるかわかんなくなるんですよね…。だから楽屋に戻れなくて!いつもウロウロしながら『楽屋ってどこですか!?』ってスタッフさんに聞いてます(笑)」

楽屋がわからなくなる、というステージアラウンドでしか起こり得ない苦労話が出ましたが、観客の方も同様に、客席が360度回転する仕様になっているので、オープニングと違う場所でエンディングを迎える場合は観劇が終わって席を立つと『ここはどこだ!?』と困惑することがあるそう。観劇の際は要注意です!

キティちゃんは座長としてすごいかっこいい

ー稽古中のキャストやキャラクター達との思い出深いエピソードは?

「キャラクターたちと一緒にお芝居の稽古とかしてるんですけど、すごく一生懸命で…でもキャラクター達も(演技で)わかんなくなることもあるんですけど、その時の『わかんない』って仕草が…こう(写真参照)で、「え?まじでかわいいな」みたいな!

キティちゃんはダメ出しされても(仕草で)『ン~~~、大丈夫!』みたいな…ずっと可愛らしくいてくれるので、稽古がいい思い出になったというか…癒されました。」

稽古中のキャラクター達の「わかんない」の仕草を再現する高崎さん
キティちゃん「ン~~~」
キティちゃん「だいじょうぶ!」

ー稽古を通して好きになったキャラクターは?

「やっぱり僕はキティちゃんですね!キティちゃんはすごい芯が強くて、可愛らしさもあって友達思いで…。

なんといっても、座長としてすごいかっこいいんです。

キティちゃんがショーに登場する瞬間はもう『きたー!』って感じで、泣けるシーンでもないのに感動するというか…。推してますね。」

ーでは「自分に似ているな」と思ったキャラクターは?

「似てるキャラクター!?う~ん、でも、『みんなのたぁ坊』が好きで…あのやわらかい感じが。それは後藤大(トリプルキャストのいちごの王さま役)にちょっと似てて好きですね。

自分は…でもちょっとイタズラ好きな感じがバッドばつ丸に似てるかな?」

―先日発表された、芸人さんが担当する「おわらいハート」はどんな化学反応をが期待できそうですか?

「『おわらいハート』パートがない状態の公演を見ているけど、その状態でも普通に楽しめる作品なので、『おわらいハート』が加わることによって、もっと楽しむことができる大きな1つの要因になると思います。すごく楽しみです。お笑いが好きなので。また、(日替わりで芸人さんが変わるので)何度も公演を見にこられる方は、そのパートは新鮮に楽しんでもらえると思います。」

公演に対する気持ちはかわらない

緊急事態宣言の発出に伴い、7月26日~8月22日までの前期公演は中止となった本作。

ー前期公演は残念ながら中止となってしまいましたが、後期公演にかける思いは?

「公演ができること自体に感謝というか…公演ができることがすごいな、と思えるので、公演に対する気持ちは変わらずです。コロナ禍の大変な時期だからこそ、この作品を公演して、観てもらって、創業者の方の『仲良く、思いやりを持って可愛く』というサンリオを作った時の気持ちを、なんとなくでも感じてもらえたら嬉しいです。

キャラクター達から受け取るパワーは本物なので、絶対に癒されるし…感じるものがあると思います。可愛いんで、本当に!」

ー最後に、観劇する方々へメッセージをお願いします。

「観劇を予定される方でいいんですよね?だったら僕もうアドバイスがあって、『ミラクル♡ライト』があると結構ね…3割り増しで楽しめると思うんですよ!

ライトが演出の一部になってて、ショーの演出と連動して色が変わったり、敵が来たらライトが消えたりするので、それがあるだけで楽しみ方も違うし、演者側も見ていてテンションが上がります。ライトが綺麗なので!

僕もライトもってゲネプロみたんですけど、『あ!ここで光るんだ!』とか、歌の歌詞にあわせて色がかわって…すっごい楽しめました!

あとは、YouTubeで『KAWAII FESTIVAL』の振りとかを予習してきてもらえると楽しめると思うし…。」

ショー内の楽曲「KAWAII FESTIVAL」で登場する「いちご」のポーズ

「既存のショーの曲も何曲か使われてるので、ちょっと耳になじませておくだけで、(観劇中は)歌っちゃダメだし喋っちゃダメだけど、心で口ずさめてすごいおすすめです。

モチベーション高く、楽しもう!っていう気持ちで来てもらえたらもっともっと楽しくなると思うし…ちょっとした勉強はオススメします!予習しておくと、すごく楽しめると思います。」

ちなみに、ステージアラウンドの客席は普通の劇場よりすごく暗く感じるとのこと。隣の人のこともよく見えないくらい暗いそうなので、まわりを気にせず、大人も童心に返って「ミラクル♡ライト」を持って、振り付けを全力で楽しみながらショーに参加してみてはいかがでしょうか?

サンリオピューロランドでパレードの参加グッズとして販売している「ミラクル♡ライト」は、IHIステージアラウンドでもスペシャルバージョンで販売予定とのこと。「持ってないよ」という方も劇場で購入できるので安心です。

またまたちなみに、このステージアラウンド、客席後列でも全体が把握できないほどステージに包み込まれる感覚になるとのこと。そんな巨大なステージにクリエイター陣やキャラクター・キャスト、ダンサーが一丸となって作り上げたエンターテイメントがいっぱいに広がる…「目が一対じゃ足りない!」という気持ちにさせるワクワクの無限の可能性を秘めたミュージカル、必見です。

IHI ステージアラウンド東京にて上演されるSanrio Kawaii ミュージカル『From Hello Kitty』は2021年8月24日~9月26日まで上演予定。ミュージカルの詳細や、キャラクター・キャスト・芸人さんの出演日等は公式HPにてチェックできます。

公式【https://www.tbs.co.jp/stagearound/fromhellokitty/】

※2021年8月24日(火)にIHI ステージアラウンド東京にて開幕を予定していたSanrio Kawaiiミュージカル『From Hello Kitty』は、複数の公演関係者に新型コロナウイルス感染症の陽性反応が確認されたため、8月24日(火)から9月12日(日)までの計29公演を中止。9月14日(火)以降の公演に関する上演の可否は対応が決まり次第、公式ホームページ、公式Twitterで発表予定。(8月24日追記)

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞
    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop