渡辺直美が“自身を解き放てる瞬間”はとっても甘いあの時間だった

2020/02/03
ryuko

アメリカ発のファッションブランド「ケイト・スペード ニューヨーク」(以下、ケイト・スペード)のグローバルアンバサダーに、タレントの渡辺直美さんが就任。1月29日には、東京都・新宿の伊勢丹本店にてオープンした、同ブランドから発売されているバッグ「マルゴー」をはじめとしたSpring2020Collectionの商品を取り揃えているポップストアに、渡辺さんとクリエイティブ・ディレクターのニコラ・グラスさんが出席した。

渡辺を起用した理由についてニコラ・グラスさんは「2020年は女性がありのままの自分とパーソナルスタイルを表現することを称賛する年です。私たちにとって、渡辺直美さんはすべての女性を体現しています。彼女のユーモアと優しさは、ブランドが大切にしている価値そのものです。渡辺直美さんと一緒に、世界中の女性が自分自身を大事にしながら、思い思いのファッションを楽しみ、毎日を笑顔で過ごせるようにインスパイアしたいです」と絶賛しつつ説明した。

そんな渡辺さんは、グローバルアンバサダーに決まった感想について「すごい嬉しかったですよ。夢のニューヨークのケイト・スペードさんとお仕事できるのが嬉しかった。私の広告写真がニューヨークの街に載る夢をこんなに早い段階で叶えていいのかなっていう気持ちでいっぱいですね」と満面の笑みで応えた。

現在はニューヨークを拠点に生活しているという渡辺さん。「本当に刺激だらけです」とのことで、「東京とニューヨークはどっちもイケてる街ですけど、日々本当に奮闘していますね。失敗をしても誰もビビらないと言うか、失敗しても次に行こうっていう刺激は毎日受けています」とスケールの大きさ圧倒されていることを報告した。

「ケイト・スペード」は、「ありのままの自分を肯定し、うちに秘めたる想いを解き放つ」をブランドメッセージとして掲げている。そのブランドメッセージにちなんで、渡辺さんにとって“自身を解き放てる瞬間”を質問すると「寝る直前のアイス」と回答した。

その理由については「ベッドに横になって、チョコレート味のアイスクリームを食べながら寝る。寝る前にチョコレートの味を感じながら寝るのが美しいんですよ!」と持論を展開。ニコラ・グラスさんも経験があるとのことで「アイスを食べて、7歳の息子と一緒にそのまま寝てしまうことがあります」と話し、報道陣を驚かせていた。

そのほか、2020年秋に「ケイト・スペード」と渡辺のコラボバッグが発売されることが発表された。ニコラ・グラスさんは「すごい楽しみです。お披露目するのが待ちきれません」とニッコリ。渡辺さんは「サンプルをいただいたんですけど、ちょっともう凄いものが出来た感じがするよね」と興奮気味に語りつつ、「グルーバルな『ケイト・スペード』さんのバッグを持って、アジア・アメリカ・ヨーロッパで素晴らしい発信が出来るように頑張りたいです」と気を引き締めていた。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ryuko
この記事を書いた人

ryuko

自分が興味あることを文章で表現したいと思い、コスプレイヤー・YouTuberのジャンルをメインに執筆。と思ったんですけど正直、文章書くの好きじゃないです。文章より動画のほうが、情報量が5000倍多いと言われているので、2020年以降は動画で表現できたらなーと考えてます。

ryukoが書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop