【動画】蜷川実花の元に小栗旬、沢尻エリカ、二階堂ふみ、成田凌と豪華キャスト/『人間失格 太宰治と3人の女たち』ジャパンプレミア

2019/07/26
マガジンサミット 儀保

9月13日(金)より公開される映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』。天才作家・太宰治の日本文学史上最大のベストセラー「人間失格」の誕生秘話を、太宰自身と彼を愛した3人の女たちの目線から初めて映画化した本作。7月25日(木)には、丸の内ピカデリーにて、一般のお客さんを入れたジャパンプレミアイベントを開催されました。同イベントには、主演で太宰治役の小栗旬さん、沢尻エリカさん、二階堂ふみさん、成田凌さん、そしてメガホンをとるのは蜷川実花監督が登壇

小栗旬さんは「出来上がった脚本を読んだら大変そうだったけれど、これをやらなかったら役者としてどうなの?と思うくらいの脚本だった。参加して良かったし、楽しかった」「僕としては、皆さんに自信を持って『面白い!』と思ってもらえる映画になっています。嫌いにならないでくださいね(笑)」と冗談交じりにコメント。

蜷川実花監督は「私はダメ男が好きなので。太宰はキング・オブ・ダメ男、これ以上ダメな男はいないというくらいの気持ちで作った」「(小栗演じる太宰は)ダメなんだけれどどうしようもなくセクシー。色っぽく説得力のある男になっています」と小栗さんの魅力を語りました。

またイベントでは、第76回ヴェネチア国際映画祭公式イベント「ジャパン・フォーカス」で上映されることも発表され、あとは一般公開を待つのみといった様子。

 

映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』

ストーリー:男と女に起こることのすべてがここにある天才作家、太宰治。身重の妻・美知子とふたりの子どもがいながら恋の噂が絶えず、自殺未遂を繰り返すー。その破天荒な生き方で文壇から疎まれているが、ベストセラーを連発して時のスターとなっていた。太宰は、作家志望の静子の文才に惚れこんで激しく愛し合い、同時に未亡人の富栄にも救いを求めていく。ふたりの愛人に子どもがほしいと言われるイカれた日々の中で、それでも夫の才能を信じる美知子に叱咤され、遂に自分にしか書けない「人間に失格した男」の物語に取りかかるのだが・・・。今、日本中を騒がせるセンセーショナルなスキャンダルが幕を明ける!

監督:蜷川実花

出演:小栗旬 宮沢りえ 沢尻エリカ 二階堂ふみ

成田 凌 / 千葉雄大 瀬戸康史 高良健吾 / 藤原竜也

脚本:早船歌江子 音楽:三宅純 プロデューサー:池田史嗣

主題歌:東京スカパラダイスオーケストラ「カナリア鳴く空 feat.チバユウスケ」(cutting edge/JUSTA RECORD)

製作:2019「人間失格」製作委員会 企画:松竹 配給:松竹 アスミック・エース

© 2019 『人間失格』製作委員会

公式 HP:http://ningenshikkaku-movie.com/

公式 Twitter、Instagram: @NSmovie2019

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット 儀保
この記事を書いた人

マガジンサミット 儀保

表の顔はディレクター兼カメラマン。実は、年間700本の映画を観賞する映画好き。どんな作品でもオススメのポイントをピックアップ。映画好きから、普段、あまり映画を見ない方にも、幅広い映画の楽しみポイントをご提供できればと日々邁進中? 映画関連tweetも日々、更新してます @yungibo

マガジンサミット 儀保が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop