【動画】命とお金の価値は?「初めて“やりたい”と口にした作品」で初主演の望月歩に独占インタビュー/映画『5億円のじんせい』(7月20日公開)

2019/07/12
マガジンサミット 儀保

YouTube動画:https://youtu.be/4OloNGtiHrI

7月20日(土)よりユーロスペースなどで公開される映画『5億円のじんせい』。本作は、さまざまな形でエンターテインメントを発信してきた GYAO とアミューズが今後の次世代を担う新たな才能の発掘を目指したオリジナル映画製作プロジェクト「NEW CINEMA PROJECT」第1回グランプリ受賞作の映画化。出演者をオーディションで選出しながら作品を完成させるという挑戦的な企画の中、見事に主演を務めたのは、映画『ソロモンの偽証』やドラマ「3 年 A 組-今から皆さんは、人質です-」の望月歩さん。

そこで今回は、その望月歩さんに【独占インタビュー】を敢行!! 斬新の本作の物語や役作りの仕方、アドリブシーンまで熱く語ってもらいました。

『五億円のじんせい』

善意の募金五億円により命を救われた少年、高月望来(たかつきみらい)。17 歳になり五億円にふさわしい自分かどうか悩んでいた望来は、とある出来事をきっかけに SNS で自殺を宣言するが、そこへ見知らぬアカウントから「死ぬなら五億円返してから死ね」というメッセージが届く。夏休み、望来は家を飛び出し、五億円の“借金”を返して自由になるための旅に出る。旅の途中に出会うクセ者達や事件の数々の先に、望来が発見したものとはーー。

『ソロモンの偽証』やドラマ「3 年 A組ー今から皆さんは、人質ですー」でも確かな存在感を残して来た望月歩が初主演を飾る。共演に映画『ミスミソウ』での主演も記憶に新しい山田杏奈、本プロジェクトのキャスト部門でグランプリを受賞した兵頭功海ほか、西田尚美、森岡龍、平田満、など日本映画界を支える実力派が集結。命とお金の価値をオリジナルな視点で軽やかに描く、新世代の日本映画が誕生!!

監督:文晟豪(ムン・ソンホ)

脚本:蛭田直美

出演:望月 歩(「ソロモンの偽証」「3 年 A 組-今から皆さんは、人質です-」) / 山田杏奈 森岡龍

松尾諭 芦那すみれ 吉岡睦雄 兵頭功海 小林ひかり 水澤紳吾 諏訪太朗 江本純子 坂口涼太郎

平田満 西田尚美

主題歌:「みらい」ZAO

製作:畠中達郎 田中祐介 プロデューサー:遠藤日登思 押田興将 松田広子 中澤元

協力プロデューサー:盛夏子 諸田創 宮瀬佐知子

助監督:久保朝洋

撮影:田島茂 照明:山田和弥 録音:齋藤泰陽

美術:小坂健太郎 装飾:遠藤善人 スタイリスト:水野遼平 ヘア・メイク:有路涼子

スクリプター:松本月 編集:脇本一美 制作担当:芳野峻大 音楽:谷口尚久

制作プロダクション:オフィス・シロウズ

宣伝:ミラクルヴォイス

配給協力:コピアポア・フィルム 配給:NEW CINEMA PROJECT

助成: 文化庁文化芸術振興費補助金(映画創造活動支援事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会

2019 年/日本/112 分/カラー/シネスコ/5.1ch デジタル

オフィシャルサイト:https://gyao.yahoo.co.jp/special/5oku/

©2019 『五億円のじんせい』NEW CINEMA PROJECT

7月20日(土)よりユーロスペース他にて全国順次公開

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット 儀保
この記事を書いた人

マガジンサミット 儀保

表の顔はディレクター兼カメラマン。実は、年間700本の映画を観賞する映画好き。どんな作品でもオススメのポイントをピックアップ。映画好きから、普段、あまり映画を見ない方にも、幅広い映画の楽しみポイントをご提供できればと日々邁進中? 映画関連tweetも日々、更新してます @yungibo

マガジンサミット 儀保が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop