大人気心霊ドキュメント最新作『怪談 新耳袋Gメン冒険編 前編』

2018/09/01
マガジンサミット 儀保

現在、東京のキネカ大森、名古屋のシネマスコーレ、大阪のシアターセブンで行われている「夏のホラー秘宝まつり」。その中で、去年から復活を遂げた大人気心霊ドキュメント『怪談新耳袋Gメン冒険編 前編』が公開中!!


知る人ぞ知る人気シリーズ!!

「やらせなし!スタントなし!CGなし!これが本物の心霊映像だ!」をテーマに、怖がり中年たちが心霊スポットへ殴り込んでいく同シリーズ。

本作でも、「心霊映像を撮る」と意気込むGメンたち!! 発言の幼稚さと、どう見てもオジさんの集まりというビジュアルのギャップに思わず笑ってしまいます。この後、中年たちの悪ノリが心霊ドキュメントとは思えないくらいの笑いを生みます。


数々の心霊スポットへ殴り込み!!

今回の一発目は、走り屋たちの事故多発スポット「H市Y峠」。そこは、美人姉妹の死体がトランクケースに入れられ発見された死体遺棄現場でもあります。そこでのミッショッンは、トランクケースを持ち込み、姉妹の霊にプレゼント&愛の告白……というイカれた倫理観。

意味ありげな「!」マークの標識に、立ち込める霧。ムード抜群な中で、次々と通る走り屋たち。もはやミッション以前に、走り屋たちに轢き殺される危険もある中、ミッション開始。

その時、田野辺キャップに衝撃映像クラスのアクシデントが!!


霊を呼ぶ老人ホームごっこ!!

「K市老人ホーム廃虚」では、到着早々、管理人さんが、謎の人影を目撃し、本作スタッフと勘違いするという、嫌な予感しかしない始まり。

老人ホームに出るという介護士の霊を求めて、Gメンたちの強制入院が決定!! 老人役と介護士役に別れた老人ホームごっこ。

Gメンたちに忍び寄る謎の足音。そして、奇っ怪な心霊写真を激写!!


自殺の名所で……

老人ホームの撮影を終えたその足で、「K市N橋」での撮影という心霊弾丸ツアー。自殺の名所と言われる先も見えない闇夜の橋で、市松人形のハチと恋仲になるという大人が考えたとは思えないハード・ミッション。高所恐怖症的な怖さもオプション追加。

人命を掛けたミッションでは、思わぬ(恐ろしい)収穫が!!

そして、新たなGメンが帰還。『怪談 新耳袋Gメン冒険編 後編』へ続いていきます!!

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット 儀保
この記事を書いた人

マガジンサミット 儀保

表の顔はディレクター兼カメラマン。実は、年間700本の映画を観賞する映画好き。どんな作品でもオススメのポイントをピックアップ。映画好きから、普段、あまり映画を見ない方にも、幅広い映画の楽しみポイントをご提供できればと日々邁進中? 映画関連tweetも日々、更新してます @yungibo

マガジンサミット 儀保が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop