日本初!『Abbey Road』の衣装など貴重なビートルズ関係の品400点以上を展示

2017/11/16
マガジンサミット編集部

今年はビートルズがレコードデビューして55年だそうだ。音楽業界のみならず、今もあらゆるカルチャーに影響をあたえ続けているビートルズ。節目の年を記念したビートルズ展「Ladies and Gentlemen... THE BEATLES!」が、丸の内の「有楽町インフォス」で2017年11月18日から開催される。

 

過去、幾度となく開催されてきたビートルズの展示会だが、アメリカ、ロサンゼルスに本社を置きミュージアム運営を行う「THE GRAMMY MUSEUM」とマスターライセンシーであるJAPAN MUSIC EXPERIENCE、楽天チケットが主催する今展示会では、グラミーミュージアムが保有する貴重な展示物、約400点以上が一堂に会す。

 

公開に先立ち、マスコミ関係者に展示品がお披露目され、スペシャルゲストとして土屋アンナさんが登場。自身のライブで「Let It Be」を歌っているという土屋さんは、リクエストに応えアカペラの「Let It Be」を披露し会場に華をそえた。

 

3児の母親である土屋さんは、長男とカラオケやCD、ビデオなどでビートルズを楽しんでいると話し「55年たっても世界中の人から愛されているのは本当に凄いこと。どの世代が聴いても共感できる楽曲が素晴らしい」と、ビートルズの普遍性にふれ、また「私がライブで歌うことで、若い世代がビートルズを知るきっかけになるならば嬉しい」と話した。

 

来日した「THE GRAMMY MUSEUM」のCOO、リタ・ジョージ氏は「アメリカ以外の国で展示を開催するのは初めて。数々の展示のなかでも最も人気のプログラムをぜひ楽しんでほしい」と挨拶。

 

※写真 右)リタ・ジョージ氏

 

展示品の大半は、デビューから日本初来日となる1966年の日本武道館公演までの4年間のもので、本初公開の展示品もあるという。アルバム『Abbey Road』のジャケットで使用した衣装など貴重な品が展示されている。

 

写真 上)アメリカツアーで発券されたチケット 下)日本武道館でのライブチケット

またリンゴ・スターにバーチャルでドラムスを習えるドラムスセットや、カラオケなどの体験型展示もあり、見て聞いて楽しめる内容となっている。ちなみに、展示会の「Ladies and Gentlemen... THE BEATLES!」は、1948年~71年までアメリカで放送された人気バラエテイ番組「エド・サリヴァン・ショー」のゲストとしてビートルズが紹介されたときの言葉だ。

 

主催者は「ビートルズ世代にとっては懐かしく、若い世代には音楽に革命をおこした偉大なグループの貴重な品を見てほしい。クリスマスやお正月などの冬休みを利用して、ぜひ、ご家族で来展いただき幅広い世代のお客様に楽しんでほしい」と呼び掛けた。開催期間は、ビートルズ1962年のデビューした日にちなみ2017年11月18日~2018年1月28日まで。東京終了後に大阪を巡る予定だ。

 

会期:2017年11月18日(土)~ 2018年1月28日(日)

11:00~20:00 ※入場は閉館の30分前まで

年末年始の2017年12月30日(土)~2018年1月2日(月)は休館

場所:東京都千代田区丸の内3-8-3 有楽町インフォス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

マガジンサミット編集部

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop