GWのお出かけ場所に迷ってる人必見!シゲキを発信し続ける渋谷の聖地がリニューアル

2018/04/20
石井隼人

ついに山が動く!渋谷の聖地、渋谷のランドマーク、渋谷のパワースポット、109。特に109MEN’Sは2019年春の全面改装に向けて段階的にリニューアル中なのはヒップな方々の間では周知の事実ですが、4月28日(さわやかサタデー)には1階、7階、屋上および3階一部がついに開業しちゃいまする。一体そこには何があり、何が行われるのか。紹介しようじゃあ~りませんか!心の準備はいいかい!?じゃあ行くぜ、ライドオン!

まず同施設7階に誕生する食の新スポット「MAG7(マグセブン)」。ラッキーセブンしかり「七人の侍」しかり、数字の7は縁起がいいぜ!そこでは渋谷ならではの新フード“シブヤメシ”を展開。出店する各店舗でオリジナルのメニューが提供されるってんだから、嬉しいじゃないの! 

日本初上陸のロサンゼルス発祥のハンバーガー専門店「FATBURGER(ファットバーガー)」では、赤身肉115gのパティを3枚重ねしたトリプルバーガーをガブリ!日本伝統の和の表現と現代のBarをミックスし楽しむおにぎりBar「おにぎりBar 渋谷園」では、沖縄やハワイで人気のスパムを使用したスパムたまごおにぎりでモグモグタイムだ!餃子専門店「The ぎょるびー」は、肉本来の味が堪能できる肉々しい餃子・謹製大餃子が一押し。 

まだまだ行くぜ!甘いものは別腹だろう?だったらフルーツパーラー「SHIBUYA PARLOR」に入店だ。足を踏み入れた瞬間に襲いかかってきたのは、自家製パンケーキ8枚を重ねた迫力満点のミックスフルーツパンケーキタワー。そこは7枚じゃないんだという野暮なツッコミは、訪れた老若男女を満腹にさせたいという店主のお・も・て・な・しマインドで相殺だ!

一方、「シゲキの解放」をコンセプトにした屋上「MAG‘s PARK(マグズ パーク)」ではスクランブル交差点を、あのハチ公前のスクランブル交差点を、尾崎豊が「Scrambling Rock'n'Roll」と歌ったあの場所を見下ろすことのできる展望台”CROSSING VIEW(クロッシング ビュー)”が登場だ!しかもダイナミックな写真撮影ができるフォトスポットも設置され、インスタ映え2乗のフォトジェニック連写にもってこいの場所になっとるよ。

空に近いからって偉いのか?地に足ついている1階だって負けてない!日本と渋谷の文化を融合したギフトショップ「渋谷園(しぶたにえん)」がオープン。とにかく、ここにはサンリオキャラクター×ジャパニーズスタイルの「Hello Kitty Japan」など、日本のみならず世界中のホモサピエンスが狂喜乱舞するカワイイ店舗が出店。渋谷を一つのトンネルに見立てるならば、同所こそ渋谷の入り口と表示されることでしょう。

109MEN’Sリニューアルのコンセプトは、シブヤのシゲキ。ならば目も、耳も、口も、頭も、体も使ってジャンジャンにスパイシーにやるべきだ!ということで、新たな渋谷カルチャーの具現化を目指す「渋ゲキプロジェクト」が発足。その象徴となるイベントを「渋ゲキ祭(シブゲキサイ)」と題し定期的に開催する。記念すべき第1回は、開業日にあたる4月28日の午後4時スタート。女子高生アーティスト・吉田凜音、シンガーのTORIENA、COSMIC LAB×DOPPELが登場し、ライブあり、パフォーマンスありのSHIGEKIを渋谷から発信する。

全国津々浦々の渋谷さんはもちろんのこと、渋谷好き、オシャレさん、お父さん、お母さん、ボクちゃん、カワイイコちゃん、これといって特徴のないアナタ。GW初日を109MEN’Sに捧げて一発エンジョイしちゃいませんかっ?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

石井隼人
この記事を書いた人

石井隼人

映画好きエンタメ系フリーライター。「来るもの拒まず平身低頭崖っぷち」を座右の銘に、映画・音楽・芸能・テレビ番組などジャンル選ばず取材の日々。ありがたいことに映画作品のパンフレット執筆、オフィシャルライター&カメラマンを拝命されたり、舞台挨拶の司会をしたり…何でもやります!

石井隼人が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop