LDH・愛・夢・幸せのカタチを熱く語る今市、登坂。月刊『ゲーテ』2月号

2015/12/27
マガジンサミット編集部

デビュー5年目での躍進ぶりが際立っている「三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE」。

人気のワケにせまった一冊が24日に幻冬舎から発売されました。

 

今市、登坂がLDHへの熱い思いを語る

今市隆二と登坂広臣
ボーカルというパートで世界観をひっぱっていく、今市隆二と登坂広臣には男気溢れる想いがあります。

 

「嘘をつかずに本心を伝える。お客さんを本当に心から喜ばせたい。LDHのLove Dream Happinessというテーマのように。デビュー当時はその言葉を口にしても上辺っぽく聞こえてしまうところがあった。でも今はそれを僕自身が嘘偽りなく感じているので、それを真剣に本心で伝えていきたいと思っています」(今市)

 

「僕も本気でやることのカッコよさを伝えていきたい。例えばHIROさんは仕事の会食でもメンバーの誕生日会でも、本気で相手を喜ばせようとする。ドームツアーでお客さんを喜ばせようとするのとまったく同じように。そういう姿勢を見ると、僕も本気をださないと、といつも思わされます」(登坂)

 

HIRO率いるLDHにこそ、その飛躍の秘密が隠れていた

どのようにして急成長を遂げたのか? そしてこれから目指す場所はどこなのか?

 

月刊『ゲーテ』2月号では、一大エンタテインメント企業、LDHをビジネスの側面から徹底解剖します。

 

所属アーティストのさまざまな顔が見られることはもちろん、それを支える企業の仕組みや想い、ヒットメーカー集団の秘策を大公開しています。

 

総力特集「飛躍するエンタテインメント企業の全貌 LDHの仕事」

・数字で見るLDH

・広がり続ける活動の行方〈マネジメント、最先端企画プロジェクト、スクール、飲食、アパレル、社会貢献活動〉

・多角的に分析する、各界のLDH論〈サントリービール水谷徹社長、テリー伊藤氏、森永卓郎氏〉

・LDHを支えるプロフェッショナルたち、LDH名鑑

・熱いエンタメ集団の基地、オフィス探訪

・松本利夫、EXILE ÜSA、EXILE MAKIDAIが語る、EXILEの未来のカタチ

・EXILE HIRO ロングインタビュー

 

 

1316557
GOETHE(ゲーテ)  2016年2月号
 幻冬舎

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop