気になる女性と恋が始まるキッカケになる!久しぶりにLINEを送るコツ

2022/07/15
桃倉もも

気になっている女性に連絡を取るタイミングを逃してしまった男性必見の『久しぶりにLINEを送るコツ』を紹介します。疎遠になってしまった女性とのもう一度連絡を取りたい方はぜひ参考にしてくださいね。

誕生日のお祝いLINEを送る

自然な形でLINEを再度送るきっかけになるのが『気になる女性の誕生日』の日です。誕生日のお祝いラインは、相手に不信感を持たれないように日中に自然な形でお祝いのメッセージを送りましょう。

誕生日のお祝いに関するやりとりの後に、男性の方から近況を聞いて話を広げて、デートに誘うチャンスを掴みましょう。

新年の挨拶を送る

誕生日の次に違和感なく連絡を取れるタイミングが新年です。新年の挨拶は、誰にでも送る軽い挨拶程度の内容で送りましょう。

年を越した瞬間に送ってしまうと、他の人の新年の挨拶LINEに埋もれてしまうので、連絡が落ち着く昼過ぎあたりに連絡すると会話が続きやすくなりますよ。

『ふと思い出した』ことを伝える

久々に連絡を取る場合には、相手が返信に困らない内容で送る心遣いが大切になります。少しわざとらしくなってしまいますが、自然と会話が続くような「今日〇〇さんが夢に出てきて、思わず連絡しちゃった!」という話や、共通の友達の名前を出して「この前あいつと話していたら、〇〇ちゃんの話題になったよ!」というLINEを送るのもおすすめです。

SNSの投稿について反応を送る

お互いにLINE以外のSNSでも繋がっている場合は、SNSで投稿した内容についてメッセージを送るようにしましょう。できれば男性からも話題にしやすいペットの話や、自分も興味がある内容にメッセージを送るようにすると自然です。

SNS上でやりとりが続く場合、話を続けてしづらいからという流れでLINEでのやりとりに移動しましょう。

久しぶりに連絡したかったと素直に伝えるのもおすすめ!

他にも相手の得意分野について質問のLINEを送ったり、「今日似ている人を見かけたけど〇〇にいた?」と送ったりすることで違和感なく会話を始めることができます。

もちろん素直に「久々に連絡したかった」と伝えることも、恋をスタートさせるキッカケになります。ただ、シンプルにウザがられないような内容を意識する必要があるので気をつけましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

桃倉もも
この記事を書いた人

桃倉もも

ももくらももです。二留してようやく中央大学法学部卒業予定。 ミスiD2019ファイナリスト。フリーライター。メンヘラテクノロジーCMO。 基本病みがち。豆腐メンタル。恋愛体質でメンヘラ顔が特徴的。

桃倉ももが書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop