Pairs(ペアーズ)に新機能!マッチング前にコミュニケーションできる「コミュニティチャット」提供開始

2021/06/01
佐藤 勇馬

国内最大級の恋活・婚活マッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」(運営:エウレカ)は、5月27日よりコミュニケーション新機能「コミュニティチャット」の提供を開始。お相手を探してマッチングする前に、ユーザー同士でコミュニケーションができる新機能となっている。

従来のお相手とマッチングしてからメッセージする方法に加え、新機能ではマッチングする前にユーザーの人柄や雰囲気を知るきっかけとして、参加しているコミュニティに趣味や価値観など共通の話題に関するトピック(※コミュニティ内でチャットができるテーマ)を作成したり、コミュニティをフォロー(最大50件)して複数のユーザーとチャットに参加したりすることができる。

また、トピック内に「投稿」できるだけでなく、他のユーザーの投稿に「リアクション」(※ユーザーの投稿に絵文字で反応する)をすることも可能。複数の人と交流しながら、お互いのことを知ることができる。

互いの価値観や興味の対象について知ったうえでアプローチできるため、相手に「いいね!」を送ってマッチングした後も共通の趣味や興味の話題などで盛り上がりやすく、よりスムーズなコミュニケ―ションが期待できる。

具体的な活用法としては「トピックのチャットで会話」「チャットに参加しているお相手のアイコンをタップし、プロフィールを見て『いいね!』を送る」『いいね!』を送った相手から『いいね!』『ありがとう』をもらったらマッチングが成立」「マッチングしたら相手にメッセージを送って二人だけの会話を開始」といった手順。トピックへの投稿などには本人確認が必要になり、男性はメッセージ交換で有料会員登録が必須となる。

さらに、同社は安心・安全対策として「安心・安全の取り組みとガイド」と「コミュニティガイドライン」 を作成。新機能の利用前に必ず一読してほしいと呼び掛けている。

「安心・安全の取り組みとガイド」 https://pairs.lv/static/safety

「コミュニティガイドライン」 https://pairs.lv/static/community_guideline

この記事が気に入ったらいいね!しよう

佐藤 勇馬
この記事を書いた人

佐藤 勇馬

新宿・大久保在住のフリーライター。個人ニュースサイト運営中の2004年ごろに商業誌にスカウトされて以来、芸能、事件、ネットの話題、サブカル、漫画、プロレスなど幅広い分野で記事や書籍を執筆。著書に「ケータイ廃人」(データハウス)「新潟あるある」(TOブックス)など。 Twitter:ローリングクレイドル

佐藤 勇馬が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞
    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop