これぞニッポン!ビジュアライズ化した武道・芸道がクールすぎる動画!

2017/09/01
笹山マコト

日本の武道や芸道の魅力、語れますか?

 

日本を訪れる外国人旅行者が2016年に過去最高の年間2,400万人を超え、街中で「外国人観光客の姿をよく見かける」と感じている人も少なくないはず。ラグビーワールドカップや東京オリンピックに向けて、外国人への日本の魅力PRはとっても大切な課題のひとつでもあります。

 

 

そんな中、全日空(ANA)が訪日外国人向けのプロジェクト「IS JAPAN COOL? DOU」を8月23日に公開し、話題となっています。

 

9つの「道」の達人の技と生き様に迫る

 

 

「道」とは、ひとつの分野を極めながら、物事の本質に迫る生き方。ここでは「柔道」「剣道」「弓道」「空手道」「居合道」「茶道」「書道」「日本舞踊」「能」に身をおく9人の所作や技の解析映像やインタビューが紹介されています。

 

 

IS JAPAN COOL? DOU - 道

 

例えば、柔道の井上康生さんなど、どの達人も日本を代表するプロフェッショナルの方々。20代の若手からベテランまで、様々な技と想いを深く知ることができます。

 

4DViewsで表現する新時代の芸能伝承

 

 

まず注目なのが、伝統の武道や芸道をクールに魅せる「4DViews」の映像です。フランス生まれの画像解析技術で、360度どの視点からも達人の技や所作を見られます。曲線で描かれたシルエットがスタイリッシュでかっこいい!

 

 

さらに「4DViews」にCGを加えた「DEMO」の動画は、実物像を再現し、より細かな動きを見るなど、実写では映すことのできないアングルから見られます。弓道の的側からの見え方や、剣道の一瞬の動きは最新技術ならではのもの。

 

日本人も感嘆する達人の精神

 

 

グッと心に沁み入るのが「INTERVIEW」でのそれぞれの達人の言葉です。

 

勝敗ではなく、心身を鍛えることこそ目的とする武道の心構えや、芸型・所作の習得だけでなく、完璧な美を追求し続ける芸の在り方など、その道を極めた達人の言葉はひとつひとつに重みがあります。

 

 

「私はその道のまだ途中で…」と語る姿に、謙虚な日本人の心意気が感じられます。日本人でも知らないような、達人目線の武道や芸道の奥深い世界の魅力はとても心地良く、魅力的です。

 

外国人向けのため達人へのインタビューは外国語の字幕がついた動画になっていて、日本人にとって外国語の勉強にもなりそうです。

 

「IS JAPAN COOL? DOU」サイトはこちらから見られます。

 

 

サイト内ではこのプロジェクトで過去に紹介した、「Washoku(和食)、「COSPLAY(コスプレ)、「Kawaii(カワイイ)などのコンテンツも紹介中です。

 

これを見れば「日本って素敵でしょ」って誇らしく思うこと間違いなし!日本の魅力を私たちも再発見して、みんなでどんどん広めて日本の観光ポテンシャルを上げていきたいですね!

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

笹山マコト
この記事を書いた人

笹山マコト

地域密着フリーペーパーの編集・営業・記者→震災被災地の復興支援員→ライターに。ローカルエリアの知られざる美食、楽しいこと、コアな経験が大好き。駅のない神奈川県綾瀬市に住み、地元NPOの広報や地元観光の企画などをしてのびのび生きています。

笹山マコトが書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop