「社員が楽しめる環境を作るのが何よりも大事」。Airitech株式会社・山﨑政憲氏が語る経営者としての考え方と今後の展開とは?

2022/07/12
マガジンサミット編集部

テンカイズα。この番組は、TBSラジオで放送中「テンカイズ」の番組内だけでは紹介しきれないアツイ人たちをYouTube限定で紹介して行く番組。様々な業界で活躍する人に迫ります。

今回のゲストは、社員が楽しみながら成長できる場を作り上げていく「Airitech株式会社」代表・山﨑政憲さんです。

Airitechとは?

宇賀なつみアナウンサー(以下、宇賀)「Airitech株式会社はどんなことをしている会社なんですか?」

山﨑政憲さん(以下、山﨑)「私たちはですね、システムのトラブルシュートということをやっておりまして。よく『システムが止まりました』とかニュースになっていると思いますけど、ああいった場合に駆けつけて原因究明と対処策の提案を行っています。」

宇賀「それってやっぱりすごく高い技術力が必要なんじゃないですか?」

山﨑「そうですね。システムっていろんな要素で出来上がっているので、例えばデータベースの専門家とか、あるいは何かしらクライアントサイドの Web システムの専門家とか、そういった形で別れていくんですね。しかし、私たちはトラブルシュートする時にどこにトラブルがあっても解決できなければいけないので、すべてを知っておかなくちゃいけないんです。

よく私が例えとしてお話しさせていただくのが、医者で言うとレントゲンの専門とかガンの専門とか専門医の方がいますよね。しかし私たちはゼネラリスト(総合診療医)なんです。システムに関する事、ITに関する事、色んな事を知っている。なので、正しく治療できる。そういうゼネラリストの集団だと考えています。」

プロセスマイニングとは?

宇賀「今、特に力を入れていることは何ですか?」

山﨑「トラブルシュートというものを、今まではシステムが動かないとかだったんですけども、それを越えて企業の活動そのものに当てはめることができないかなと思っているんですよ。プロセスマイニングっていう考え方なんですけども。システムが遅いってなった時に私たちはまるでレントゲンみたいなツールを使っていまして、それをシステムに適用すると、どこで遅くなっているとか、なぜ詰まっているかがすぐに分かるというものなんですけど、企業の生産性を上げるときにも同じアプローチが出来るんじゃないかなと。

出来るだけ物をたくさん早く作りたいとか、物を安く仕入れて大量生産したいという時に、どこが問題になっているか、何を改善しなきゃいけないかというのが、今のIT 化された企業の活動って全てシステムがやっているじゃないですか。だからこのシステムの使われ方を調べると『御社の活動はここが一番の課題です。』というのがすぐに分かるという。そういったツールを使った業績の改善サービスというのを今後は注力してやっていきたいと考えています。」

社員が楽しめる環境づくり

宇賀「どうやって高くて広い技術というのを維持しているんですか?」

山﨑「そうですね。社内には教育のシステムがあって、テキストだとかトレーニング用のメニューを用意しているんですね。根本的に大事なのはプログラミングって面白いなとか、IT って本当に楽しい仕事だっていうのを出来るだけ多くの社員に感じてもらえるように環境づくりをしています。そういった環境づくりっていうのも経営者としての大事な仕事だと思っていますね。」

宇賀「具体的にはそのためにどういう事をされているんですか?」

山﨑「社員がなにかしら成果をあげたっていうことはできるだけ多く吸い上げて、他の社員にも『誰々さんがこういう成果をあげて、これが素晴らしかったよ。』というように私自身が宣伝をしていく。それが一つ大事なことだなと思っています。さらには社員同士で『あっちのグループがやったことが素晴らしいね。』とか、『僕たちはこういうことでプロジェクトで苦労したけどこんな成果があったよ。』みたいなことを社員同士で発表しあう場を作ったりだとか。

今も月に1回全体会議をやっているんですけど、その中でもフォーカスするのは『どこそこのグループの何とかってプロジェクトでこういう成果がありました。』みたいな発表をしてもらうっていうのを大事にしています。」

宇賀「ちゃんと社員に光が当たるようになっているというか。」

山﨑「楽しいからこそ次に何かチャレンジしようとか、そのお客様に対しても提案していこうという前向きな気持ちが生まれると思うので、まずは社員が楽しめる環境を作るのが何よりも大事なことだなと思っています。」

山﨑政憲×テンカイズ

宇賀「では最後に山崎さんの今後の展開を教えてください。」

山﨑「最初立ち上げた時は5人くらいの会社だったんですけども、今は95名まで増えまして。ここまで来てみると200人とか500人とか、さらに大きな会社にしたいなっていう思いも強くなってきています。それだけ大きな組織になると、お客様に提供できるものも大きくなるっていうのがあるので。今だと依頼されたことに全力で応える会社ですけども、今後はそれだけの巨大な集団の力を生かして、切磋琢磨しながら提案をしていく。そういった形の会社にしていきたいなと思っています。」

宇賀「ありがとうございました。」

テンカイズ

TBSラジオで毎週水曜日よる9時から放送中。

FM905、AM 954、TBSラジオも視聴可能

テンカイズ公式ページ:https://www.tbsradio.jp/488165

Twitter:@TBS_TENKAIZU

Airitech株式会社

URL:https://www.airitech.co.jp

Airitech株式会社では「トラブルシュートサービス」を中心に、「ビッグデータ/AI活用支援事業」、「Web開発コンサルティングサービス」、「インフラ構築支援事業」、「プロセスマイニングサービス」などの事業を行っています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop