ビジネスマンならワンランクアップの『オシャンティーなティータイム』を

2017/02/16
放送作家 石橋アキ江

仕事の疲れを癒すため、帰りに都内の高級ホテルへ! なんてお洒落なひと時を味わいたいものですが、高級ホテルと言うだけにお値段もなかなか、簡単に手の出せるものではないと考えちゃいますよね。
そこで今回は、宿泊をしないで高級ホテルを、“手の届く価格”で楽しめる『オシャンティーなティータイム』をご紹介します。
カジュアルなカフェもいいけど、今年はワンランクアップした男になってみるのは如何ですか?

 

コンラッド東京

 

出典:http://www.conradtokyo.co.jp/restaurants/afternoon_tea

 

季節感を感じさせるひと口サイズのスイーツがガラスのプレートに並びます。アートなアフタヌーンティーとして女子にも人気だそうです。週末限定のスイーツブッフェ「セリーズ・アフタヌーンティー」は、女性シェフならではの感性で創りあげる繊細なスイーツだと話題に。女心を掴むためにも一度お試しあれ。

 

パレスホテル東京

 

出典:http://www.palacehoteltokyo.com/restaurant/the_palace_lounge.php

 

暖炉と本棚が、自宅のリビングのようなくつろぎ感を演出しつつも、ホテルならではのエレガントなひとときが楽しめちゃいます。3段の重箱に四季折々のスイーツが詰め込まれており、ミニ稲荷寿司や手毬寿司、和菓子などが入るのもこのホテルならでは。季節を感じる大人の男を目指している人は必見です。

 

インターコンチネンタル東京ベイ

 

出典:http://www.interconti-tokyo.com/restaurant/patisserie/

 

チョコレートピエス部門で1位など、数々のコンテストで優勝した腕を持つパティシエが作るスイーツが手軽に堪能出来ると話題。柚子を使ったものなど、和を感じるスイーツもあるので仕事などで海外からのお客様をご案内するのもいいですね。

 

シャングリ・ラ ホテル 東京

 

出典:http://www.shangri-la.com/jp/tokyo/shangrila/dining/bars-lounges/lobby-lounge/

 

厳選された有機栽培のお茶やコーヒーなど、上質なお飲み物やスイーツが楽しめるほか、三段トレイはかなりのボリュームだと話題にもなっています。アジアの香りが息づくエレガントな内装も好評だそうです。

 

椿山荘

 

出典:https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/restaurant/jardin/

 

静かな庭園風景を眺めながら優雅にアフタヌーン・ティーを楽しめます。

 

全てのホテルでドレスコードがあるわけではないですが、折角ですから、お洒落をして普段とは違った雰囲気を楽しむのも粋ですよね。“食”を楽しむだけでなく、紳士としての身なりや振る舞いが習得できる場として活用するのも如何でしょうか?

 

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

放送作家 石橋アキ江
この記事を書いた人

放送作家 石橋アキ江

"テレビ番組、ラジオ番組の構成や脚本を執筆中。 中学校教員として十年以上の経験から、現場で悩みを抱える多くの人達に人生は楽しいものだと思ってもらえる作品を提供したいと日々模索中。参加作品「神秘に触れる夜」「ADVANCE EARTH」「携帯恋愛アプリMYNAME」など。"
pagetop