マガジンサミット | TVと雑誌がコラボ!おもしろさが発見できるマガジン

TVと雑誌がコラボ!おもしろさが発見できるマガジン

ホワイトデーにプレゼントされたい『特別すぎるホテル宿泊券』!

旅行・グルメ

2016.03.13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界最大級の総合旅行サイト・エクスペディアの日本語サイト、エクスペディア・ジャパン(https://www.expedia.co.jp/)が、20代~50代男女500名を対象に、ホワイトデーに関する意識調査しました。

 

調査によると、8割以上の男女がホワイトデーに、恋人・配偶者にプレゼントを贈った/もらったことがあり、その内訳は1位が【市販のスウィーツ】、2位が【アクセサリーなど】3位が【レストランでの食事】で、男性の3人に1人は、バレンタインにもらったプレゼントの2倍以上の金額のお返しをしているようです。

 

また7割の女性はホワイトデーに“高級ホテルの宿泊”をプレゼントされたい!でも9割の女性が「もらったことない」と回答している結果がでており、プレゼントしたチョコと同額くらいのスイーツしかもらったことのない筆者も、いつかは高級ホテルで2人きりの時間をプレゼントされてみたいなんて妄想しまくりです。

 

温泉旅館やラグジュアリーな都会のホテルもいいけど、一度は行ってみたい絶景ホテルなんて憧れます。例えば……

 

竜宮城!?『海底にあるホテル』

フィジーのタベウ二島にある【ポセイドン・アンダーシー・リゾート】は、水深12メートルに位置するホテル。ガラス張りの客室からは、珊瑚の庭園を気持良く泳ぐ魚たちを間近で見ることができ、まさに「ここは竜宮城なのか?」と錯覚してしまうほど。

 

 

このガラスが割れることはないとは思いますが、もし万が一割れたとしても自動で客室が海上に浮かび上がる仕組みなんですって。

 

アナ雪もビックリ!『全てが氷のホテル』

スウェーデンにある【アイスホテル】は、全てが雪と氷でできたホテル。ベッドの上にトナカイの毛皮が敷かれ、マイナス15度まで対応する寝袋で就寝するという非日常が味わえます。

 

 

素晴らしい氷の彫刻で飾られている『アートスイート』や、氷でできた部屋にオーロラを映し出す演出がされる『ノーザンライトルーム』。もちろん、『カーモスルーム』という暖かいホテル棟もあるので、バーや結婚式場など、神秘的な氷の世界を愉しみながら連泊もありですね。

 

600年前の鉱山で遊ぶ!『地中にあるホテル』

こちらもスウェーデンにあるホテル【サラ銀山 (Sala Silvermine)銀鉱山ホテル】。銀を採掘していた鉱山跡に作られた施設はなんと地下152メートルに位置。

 

壁一面が銀で覆われた薄暗い鉱山内には、クラシックなシャンデリアや燭台が、あちらこちらに置かれ、おとぎ話に出て来そうな洋館を彷彿させています。

 

 

訪問客は鉱山内を迷路を進むようにさまよったり、地底湖でダイビングを楽しんだり!と、まさに気分はおとぎ話の貴族のよう。冒険と浪漫にあふれたホテルなんです。

 

 

 

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう!!


この記事を書いた人

放送作家 石橋アキ江

"テレビ番組、ラジオ番組の構成や脚本を執筆中。 中学校教員として十年以上の経験から、現場で悩みを抱える多くの人達に人生は楽しいものだと思ってもらえる作品を提供したいと日々模索中。参加作品「神秘に触れる夜」「ADVANCE EARTH」「携帯恋愛アプリMYNAME」など。"

人気記事ランキング

最近人気のあった記事一覧
  • 寝言に返事をするとあの世へ連れて行かれる!?迷信のウラ側に身体の不調の根拠あり

    寝言に返事をするとあの世へ連れて行かれる!?迷信のウラ側に身体の不調の根拠あり

  • 磯山さやか、「抱きたい女-1GP」2位のセクシーボディに反響

    磯山さやか、「抱きたい女-1GP」2位のセクシーボディに反響

  • アンジェラ芽衣、20歳のGカップボディに「黒船再来」と話題に

    アンジェラ芽衣、20歳のGカップボディに「黒船再来」と話題に

  • “モモニンジャー”山谷花純、20歳のセクシー美ボディに反響

    “モモニンジャー”山谷花純、20歳のセクシー美ボディに反響

  • 久松郁実 独創的なセクシーグラビア披露に「サイゾーっぽい」の声

    久松郁実 独創的なセクシーグラビア披露に「サイゾーっぽい」の声

新着記事

  • 韓国・人気No.1絵本作家の爆笑アート絵本の第二弾が早くも出版!今回はワーキングママのお話!?

  • ド迫力、超キレイ、どこでもシアター…その手があったか!最新ホームプロジェクターで日常を変える

  • 音楽界の鬼才サティを愛する世界的アニメーション作家が描いた大人のための“怖い絵本”

  • お弁当のおかずの平均は何品? 懐かしい手弁当と絆ムービーに思わず涙の理由

  • 新説学校の怪談 ”魔の3Days”を知っているか?どこかの教室で『イジメ裁判』は行われる…

関連キーワード