マガジンサミット | TVと雑誌がコラボ!おもしろさが発見できるマガジン

TVと雑誌がコラボ!おもしろさが発見できるマガジン

バカ盛りなのに激安!?「お財布に優しく、お腹にも嬉しい」お店5選

旅行・グルメ

2016.11.30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TwitterやFacebookでメニューを紹介する方が多いのですが、その中でも今、馬鹿みたいに大盛なのに、激安のランチを共有しようと、ネットで話題になっています。そんな話題にあがっている、都内のバカ盛り激安メニューをご紹介します。

 

チャーハン

Twitterより @433516

 

北品川の『中華料理 登龍』では、テレビの情報番組などで取り上げられるほど、メガ盛り界では有名なお店。その中でも特に人気を集めるのが、チャーハンの大盛。680円というリーズナブルな価格で、どんぶり2、3杯分の量を食べることができるそうです。定食に出てくるご飯の量も、かなりの量だと話題です。

 

チキンライス

Twitterより @ys11propjet

 

荒川区にある中華料理『光栄軒』は、とにかくボリュームに圧倒されるそうです。チキンライスは普通盛で“お米2.5合 650円”。プラス200円の大盛りにすると4合と言う大盤振る舞い。他のメニューも、どれもこれも普通盛で注文したのに、大盛りだろ? と口コミで広がっています。

 

カレー

Twitterより @nomurakihir

 

神泉にある『カレーやさん LITTLE SHOP』のメニューにある、「スペシャル」800円が、カレーの分量だけでなくトッピングが豪華だと、女性からの注目を集めていると話題です。トッピングに、素揚げナス&ピーマン、半熟の目玉焼き、ひじき、ゆで卵、茹でキャベツ、とんかつ、厚揚げ、からあげ、プチトマト、チーズなど盛りだくさんなので、大盛りでも、トッピングが豪華で飽きることなく最後まで食べることができるそうです。

 

唐揚げ丼

Twitterより @GogglePlay

 

立川で有名なのが、『ひなたかなた』さん。ライス1・5㎏、唐揚げ1㎏、総重量2.5㎏。味も「おろしソース」と、「マヨネーズソース」が選べるそうで、お値段700円。大食いチャレンジ企画を頻繁に実施すると、立川では人気居酒屋店だそうです。

 

豚丼

Twitterより @ogawariko

 

新橋にある『豚大学』で、990円の特大を頼むと、たっぷりの白ご飯の上に、ニンニクの効いたタレをつけて焼かれた豚バラ肉が、溢れんばかりに盛られて出てきます。重量約1kgを超えるとされている、ボリューミーな肉まみれ丼は、うまさのあまり“ペロッ”と食べてしまうと言われています。

 

ここ数年、主婦の豪華ランチが話題にあがっていますが、働く人にとって、ランチは毎日、そうそうお金なんてかけられませんよね。そんな時に活用してみては如何ですか?

 

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう!!


この記事を書いた人

放送作家 石橋アキ江

"テレビ番組、ラジオ番組の構成や脚本を執筆中。 中学校教員として十年以上の経験から、現場で悩みを抱える多くの人達に人生は楽しいものだと思ってもらえる作品を提供したいと日々模索中。参加作品「神秘に触れる夜」「ADVANCE EARTH」「携帯恋愛アプリMYNAME」など。"

人気記事ランキング

最近人気のあった記事一覧
  • 寝言に返事をするとあの世へ連れて行かれる!?迷信のウラ側に身体の不調の根拠あり

    寝言に返事をするとあの世へ連れて行かれる!?迷信のウラ側に身体の不調の根拠あり

  • 磯山さやか、「抱きたい女-1GP」2位のセクシーボディに反響

    磯山さやか、「抱きたい女-1GP」2位のセクシーボディに反響

  • アンジェラ芽衣、20歳のGカップボディに「黒船再来」と話題に

    アンジェラ芽衣、20歳のGカップボディに「黒船再来」と話題に

  • “モモニンジャー”山谷花純、20歳のセクシー美ボディに反響

    “モモニンジャー”山谷花純、20歳のセクシー美ボディに反響

  • 久松郁実 独創的なセクシーグラビア披露に「サイゾーっぽい」の声

    久松郁実 独創的なセクシーグラビア披露に「サイゾーっぽい」の声

新着記事

  • 韓国・人気No.1絵本作家の爆笑アート絵本の第二弾が早くも出版!今回はワーキングママのお話!?

  • ド迫力、超キレイ、どこでもシアター…その手があったか!最新ホームプロジェクターで日常を変える

  • 音楽界の鬼才サティを愛する世界的アニメーション作家が描いた大人のための“怖い絵本”

  • お弁当のおかずの平均は何品? 懐かしい手弁当と絆ムービーに思わず涙の理由

  • 新説学校の怪談 ”魔の3Days”を知っているか?どこかの教室で『イジメ裁判』は行われる…

関連キーワード