うるう年は億万長者が続出?!『ロト・ナンバーズ「超」的中法』4月号

2016/02/29
マガジンサミット編集部

「宝くじが当たったら何を買う?」。一度は友人と話したことがある会話かと思いますが、実際に当たった人の声を聞きたくないですか?『ロト・ナンバーズ「超」的中法』4月号では、宝くじで人生を一変させた高額当せん者に独占インタビューをしています。

 

 

高額当選の裏話

長年の経験と独自の理論、そして各種データをフル活用し、見事ミニロト1等をゲットした当せん者が語る高額当せんの裏話をリアル高額当せん者が語っています。

 

 

うる年と億万長者の関係を解明

今年は、4年に一度のうるう年。

うるう年とは、地球の公転周期と実際の暦とのズレを修正するために設定された年のことであり、それ以上の意味はありません。しかし、昔からうるう年にまつわる噂や都市伝説の類は後を絶たず、うるう年に神秘的な何かを感じる人が多いのもまた事実。

 

 

言うが早いか、寝る間も惜しんでデータ分析に励んだ『ロト・ナンバーズ「超」的中法』解析班。そして得られたデータは、百戦錬磨の本誌スタッフも全く予想だにしない、実に驚くべきものが発見できたそうです。

 

 

この発見は、先ごろ世界に衝撃を与えた、ブラックホールの重力波観測成功に匹敵するというのはさすがに言い過ぎですが、また一歩、億万長者に近づいたことは紛れも無い事実と言えるそうです。

 

 

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop