彼氏の前にすっぴんで出る時の秘術を公開!

2017/11/22
内藤 みか

 

初めて迎える彼との甘い時間。できることならメイクを落とさず、メイクをしたまま眠りにつきたい。でも、シャワーを浴びたりと、事態はそれを許さないことがあります。そんな時、すっぴんでも堂々と彼の前に出る勇気をくれる秘密のテクがあるのです!

 

自まつ毛を育てておく

 

「GINGER」2017年8月号特集「裸になれる女」の中に「すっぴん、素髪でも動じない」という記事があり、そこでは自まつ毛を育てておく事を推奨していました。エクステやつけまつ毛に頼っていると、いざという時に戸惑ってしまいかねないのです。

 

自分のまつ毛を日頃からコツコツ増やす努力をしておけば、目元もぱっちりします。私も先日からヘアメイクさんに教えてもらってまつ毛の美容液を塗り始めましたが、2週間ほど過ぎた頃から、じりじりとまつ毛が増えて、かつ伸びています。一朝一夕ではできない対策なので、日頃からコツコツを塗り続けることが必要です。

 

透明眉マスカラ

 

記事では透明眉マスカラもおすすめしていました。髪につけるワックスにも似た感じで、眉の上から塗ると、眉をしっかりさせ、毛先を整えてもくれます。特に眉尻のあたりの細いところに塗ると、キリッと締めてくれるので、とても助かる一品なのです。

 

髪は、入浴後に髪に塗るものアウトバストリートメント(つまり洗い流さないトリートメント)で形を整えておくと、ワックスと違い、ナチュラルなので、不自然さはありません。液体状のものやジェル状など、いろいろな種類があるので、自分に合うものを探してみましょう。

 

ペディキュア

 

GINGERでは「一糸まとわぬ姿になった時、体を彩るのはネイルだけ」という言葉とともに、ネイルについてもガイドされていました。手の爪はもちろん、脚も彼に見られるので、ペディギュアの存在感が大きくなります。確かに、こちらも日頃から万が一の事態に備え、ネイルのケアをしていたほうがいいでしょう。

 

女性たちはこんな涙ぐましい努力で、少しでも見栄えのいい顔で彼の前に出ようとしているのです。とはいえジロジロ見られると、メイクをしていないので、落ち着かないもの。少し離れたところから「すっぴんでも可愛いね」と言ってもらえたら、「全然そんなことないよ」と謙遜しつつ、心の中で小躍りして喜ぶはずですよ。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

内藤 みか
この記事を書いた人

内藤 みか

作家/脚本家/イケメン評論家。著書80冊以上。ケータイ小説時代から電子書籍の自著も多数。脚本担当のラジオドラマ『婚活バスは、ふるさとへ』(YBS)が文化庁芸術祭優秀賞&日本民間放送連盟賞優秀賞。 ツイッター https://twitter.com/micanaitoh ブログ https://plaza.rakuten.co.jp/micanaitoh/
pagetop