マガジンサミット | TVと雑誌がコラボ!おもしろさが発見できるマガジン

TVと雑誌がコラボ!おもしろさが発見できるマガジン

男性だけじゃない女性も!「抜け毛の秋」をオモシロ育毛グッズで乗り切れ

ライフ・生活情報

2016.11.25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋は実はかなり抜け毛が多くなる季節ってご存知でしたが?普通は1日に50~70本ほどの抜け毛が起こるのですが、秋はそれが増えて200~300本ほどになるんだとか。なぜ増えるのかと言いますと、動物の本能が人間にもまだ残っていてその時期が秋というのと、夏の疲れや紫外線のダメージがあった為に秋に髪の毛が抜けやすくなるんだとか。

 

 

また近年では女性の薄毛も増加しており、女性も気を抜けない状況。そこで、いつまでも髪を守ってくれる最近のちょっとオモシロイけど、スゴイ育毛グッズを紹介しましょう。

 

グッズ1 ヘアレーザープレミアム

出典:http://www.lasercb.com/

 

まず、初めに紹介するのが育毛グッズランキングの上位に君臨している「ヘアレーザープレミアム」自宅でレーザー治療ができ、薄毛になった頭皮を洗浄し毛穴のつまりを解消し、新たな毛を生み出してくれる仕組みです。しかも、1日たったの5分という手軽さも魅力。愛用者の96%が効果を実感してるんだとか。

 

グッズ2 iGrow

iGrow ヘアーレーザー育毛ヘルメット  並行輸入 全米ベストセラー
amazon.co.jpより

このアイテムはアメリカの会社が作ったもので、アメリカでは発売から8ヶ月で4万台も売れたそうです。低刺激の光線治療をしてくれ一回の使用は25分が目安で週に2~3回が目安との事。

 

ヘルメット型なのでムラなく全体を治療できます。さらに、隠された機能がなんとこの商品はヘッドフォンが内蔵されており、治療中に音楽を楽しむことも可能という代物。一人暮らしの人などにはオススメですが家で親がこれしてたらちょっと・・・辛いかもですね。

 

グッズ3 育毛温泉キャップ

出典:http://www.hairdoctor.co.jp/

 

3つめは、テレビで取り上げられた事もある「育毛温泉キャップ」。読んで字のごとく、髪の毛を温泉に入れてあげて汚れをゴッソリ落としちゃおうというもの。見た目は中々斬新なもので、スイムキャップのようなものを被って根元をしっかりと固定。

 

そこにお湯を注いで頭皮を温泉につけてあげるというもの。さらに、冷水と交互に注ぐことで、頭皮の血行促進をさらに促してあげるのがオススメとの事。

 

グッズ4 黄金頭剣山

出典:http://mydream.co.jp/

 

92本の無数の剣山が頭皮を襲うこのアイテム。剣山が頭皮をマッサージしてくれ、心までも穏やかにしてくれるそう。その姿はかなりのインパクトがあります。これも、父親が使ってのを目撃したらトラウマになっちゃいそうですが、頭皮と心のリフレッシュには最適のアイテムとなっています。

 

グッズ5 電動シャンプーブラシオフロボくん

電動シャンプーブラシ オフロボくん ブルー
amazon.co.jpより

 

「電動シャンプーブラシオフロボくん」は自動で頭を洗ってくれるロボット。しかし、使い道はシャンプーだけでなく、育毛剤を付けたときにも使うと浸透を高めてくれ、ブルブル震えるので頭皮マッサージも同時にしてくれる優れものとなっています。価格も安いのでかなり庶民的な育毛グッズとなっています。

 

最近の育毛グッズはかなり科学の進歩もあって、すごいものがどんどん出てきているようです。バカみたいに高い商品もありますが、それなりに効果はあるのではないでしょうか・・・!秋は髪が抜けやすい季節、頭皮ケアをしっかりとして、若々しい髪を男女共に維持しましょう!

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう!!


この記事を書いた人

澤井 一樹

放送作家。関西のCM制作会社で働き、勉強した後に株式会社ライターズオフィスに所属。現在は、フジテレビ「全力!脱力タイムズ」、TBS「爆報!THEフライデー」などの制作に関わるなどしている。

人気記事ランキング

最近人気のあった記事一覧
  • 超新星・小倉優香(18)、たわわなGカップバスト披露に反響

    超新星・小倉優香(18)、たわわなGカップバスト披露に反響

  • 板野友美、美しい腹筋と美バスト披露!「憧れる」「美しい」と女性ファンら反響

    板野友美、美しい腹筋と美バスト披露!「憧れる」「美しい」と女性ファンら反響

  • 【恐怖の絵本】発売から一週間で販売禁止となった昭和44年の絵本

    【恐怖の絵本】発売から一週間で販売禁止となった昭和44年の絵本

  • 片山萌美、92センチの美バストに釘付けのファン「で、でかい」

    片山萌美、92センチの美バストに釘付けのファン「で、でかい」

  • アイシャドウ選びに変化?資生堂が瞳の色を計測する『I(EYE)SHADOW』を開発

    アイシャドウ選びに変化?資生堂が瞳の色を計測する『I(EYE)SHADOW』を開発

新着記事

  • 『君の名は。』の重要テーマ。地方の伝統と祭りを紹介した絵本

  • 2020年東京オリンピックに採用された「3人制バスケットボール」って何? 実際に試合を見てきた

  • 今、起業は”オーバー70歳”がトレンド!?

  • 【大丈夫!?】夏休み読書感想文 親も間違ってしまう「日本語表現」

  • 鎧塚俊彦さん監修。農業からはじめるパティシエ育成コース!レコールバンタンに新設

関連キーワード