カバーガール大賞

雑誌の日

カバーガール大賞実行委員会(一般社団法人日本雑誌協会、
株式会社富士山マガジンサービス、マガジンサミット)では、
3月4日『雑誌の日』を記念して『第3回カバーガール大賞』を発表いたします。

大賞は高畑充希!『第3回 カバーガール大賞』発表乃木坂・西野七瀬、スパガ・浅川梨奈が初タイトル

大賞 高畑充希

オンライン書店Fujisan.co.jpで取扱いのある雑誌を中心に約10000誌を調査。 表紙を飾った回数が多かった女性を選定し(※1)、第3回カバーガール大賞・各部門賞の受賞者として表彰いたします。 本年からは、雑誌の表紙を飾った1000人以上の女性タレントについて、一部ディープランニングを利用した顔の識別を行い集計しています。

3回目となる今回は、2016年(1月~12月31日)に発売された雑誌・電子雑誌のなかから、大賞の他、エンタメ・コミック・グラビア・ファッションの各部門賞と10代~30代の各年代でトップを飾った方々の他に、読者やファン・メディアを“ざわつかせた”表紙とカバーガールの方を讃えて、カバーガール大賞実行委員会が選ぶ【話題賞】を新設いたしました。 『第3回 カバーガール大賞』は下記の方々に決定いたしました。

「カバーガール大賞」および「各部門賞」受賞者は下記の方々になります

第3回(2017)

カバーガール総合大賞

高畑充希
1位 高畑充希 (女優)
☆2016年、最も雑誌の表紙を飾ったのは高畑充希さん
大賞および20代部門を制したのは、昨年NHK朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』で大ブレイクをした高畑充希さん。
2014年・2015年と大賞に輝いた石原さとみさんや、昨年2位の有村架純さんを抑えて大賞を受賞です。
高畑充希さんは、『少年マガジン』(講談社)から『婦人公論』(中央公論新社)まで、年代に関係なく各ジャンルの雑誌の表紙に幅広く登場。視聴率だけでなく表紙を飾った回数もハイスコアとなり、まさに2016年の“顔”でした。
コメント

総合順位

  • 2位有村架純
  • 3位石原さとみ
  • 4位西野七瀬(乃木坂46)
  • 5位桐谷美玲
  • 6位広瀬すず
  • 7位平手友梨奈(欅坂46)
  • 8位綾瀬はるか
  • 9位石川恋
  • 10位白石麻衣(乃木坂46)

受賞された皆様、おめでとうございました!
(※1)複数人で撮影された表紙についても、個人の登場回数として含み集計しています。
また、2016年の7月1日~12月31日の間に誕生日を迎えられた方は、年齢を繰り下げて集計しています。

  • 婦人公論

  • 日経ウーマン

  • 美的
    (BITEKI)

  • NHKウイークリー
    STERA(ステラ)

  • SEDA
    (セダ)

コミック部門

浅川梨奈
1位 浅川梨奈
☆番狂わせ?SUPER☆GIRLSの浅川梨奈さん
『第3回のカバーガール大賞』、一番のサプライズがSUPER☆GIRLSの浅川梨奈さんでした。【コミック部門賞】はAKB系姉妹グループの誰かというのが実行委員会の下馬評でしたが、並居る強豪を抑えて見事受賞となりました。
浅川さんは2015年8月24日発売の『週刊ヤングマガジン』(講談社)で、ヤンマガ史上初、初登場で表紙と巻頭&巻末グラビアを飾ったことが話題になり、その“1000年に一度の童顔巨乳”が可愛すぎる!と評判に。2016年のコミック誌には“なぁぽん”旋風が吹き荒れました。
コメント
  • 週刊ヤングマガジン

  • 別冊 ヤングチャンピオン

  • 週刊少年チャンピオン

  • ヤングガンガン

  • 週刊ヤングマガジン

エンタメ部門

西野七瀬
1位 西野七瀬
☆乃木坂46がアイドルグループの頂点に
AKB帝国だったカバーガール大賞。その牙城を崩して姉妹グループの乃木坂46が大躍進し、トップ10には白石麻衣さんと西野七瀬さんがランクイン。
さらに、同じく姉妹グループの欅坂46の平手友梨奈さんも7位に登場と、AKB姉妹グループの活躍が目立った1年となりました。
コメント
  • ENTAME
    (エンタメ)

  • TV Bros.
    関東版

  • BOMB
    (ボム)

  • non・no
    (ノンノ)

  • ENTAME
    (エンタメ)

ファッション部門

石原さとみ
1位 石原さとみ
☆石原さとみさん人気も健在
V3は達成ならなかったものの石原さん人気は健在でした。総合では3位、【ファッション部門】で堂々の入賞です。雑誌『美的』(小学館)の読者が選ぶ「美的ベストビューティーウーマン」に2年連続で選ばれるなど、もはやカバーガールとして殿堂入りレベルの存在感です。
コメント
  • Soup.
    (スープ)

  • mina
    (ミーナ)

  • Sweet
    (スウィート)

  • FRaU
    (フラウ)

  • steady.
    (ステディ.)

グラビア部門

石川恋
1位 石川恋
☆2016年の最強グラドルは石川恋さん
グループ系アイドルが多くの表紙を飾るなか、見事、9位に入賞した石川恋さん。ウィークリー誌や青年コミック誌を中心にカバーガールを務めていただきました。2016年はドラマ『ラヴソング』(フジテレビ)や、映画『SCOOP!』(東宝)に。現在はドラマ『東京タラレバ娘』(日テレ)にレギュラー出演するなどモデルだけでなく女優としても活躍中です。
コメント
  • 週刊プレイボーイ
    /週プレ

  • FRIDAY
    (フライデー)

  • YOUNG CHAMPION
    (ヤングチャンピオン)

  • 週刊プレイボーイ
    /週プレ

  • ヤングアニマル嵐

話題賞部門

二階堂ふみ
1位 二階堂ふみ
☆話題賞は50周年を迎えた週刊プレイボーイ
【話題賞】は、創刊50周年企画の第2弾『週刊プレイボーイ』43号のぶち抜き36ページで掲載された“二階堂バニー”こと二階堂ふみさんの企画と、表紙に決定いたしました。二階堂さんが自ら用意したバニーガールの衣装で撮影。また世界旅行中の二階堂さんの撮り下ろしショットも掲載されるなど、まるごと一冊二階堂ふみさんという、大胆かつレアな企画に。
コメント
  • 週刊プレイボーイ
    /週プレ

  • 週刊プレイボーイ
    /週プレ

  • 週刊プレイボーイ
    /週プレ

  • 週刊プレイボーイ
    /週プレ

  • 週刊プレイボーイ
    /週プレ

年代別部門

広瀬すず
10代
1位 広瀬すず
コメント
高畑充希
20代
1位 高畑充希
綾瀬はるか
30代
1位 綾瀬はるか
コメント
pagetop